「医学生・研修医をサポートする会」「勤務医部会総会」 シリーズ開催
「医学生・研修医をサポートする会」・「勤務医部会総会」
シリーズ開催について(お知らせ)

「医師の働き方改革」を取り上げる!!


 京都府医師会では、現在、多くの先生方が関心をお持ちで、病院経営や勤務医の労働環境問題と切っても切り離せない「医師の働き方改革」をメインテーマとして、「医師のワークライフバランス委員会」「勤務医部会幹事会」ご協力の下、「医学生・研修医をサポートする会」ならびに「勤務医部会総会」を下記のとおり開催する運びとなりました。
 3月3日(土)の「医学生・研修医をサポートする会」では、勤務医の先生方から「医師の働き方改革」に対する率直なご意見を頂戴するとともに、翌週、3月11日(日)の勤務医部会総会では医療提供体制に与える影響について議論することにより、課題の抽出の一翼を担いたいと考え、シリーズで開催いたします。
 今後の先生方の医師としての活動に大きな影響を及ぼす可能性が高いテーマですので、一人でも多くの先生方に参加いただき、ともに考えていきたいと思います。
 男性・女性医師、病院管理者、臨床研修医、医学生並びに病院関係者等の幅広い年齢の方々を対象としておりますので、お誘い合わせの上、是非ご参加ください!!

平成29年度(第8回)医学生・研修医をサポートする会
〜どうかわる??医師のライフスタイル〜

   と き:3月3日(土)午後2時30分〜6時(懇親会を含む)
   ところ:京都ホテルオークラ 4階「暁雲」
       (地下鉄東西線「京都市役所前駅」直結 TEL075-211-5111)
   参加費:無料(託児ルーム開設予定(要事前予約))
   内  容
    1.特別講演
      「働き方改革からその先へ」
       講師 BUSINESS INSIDER JAPAN 統括編集長/前AERA編集長
       羽鳥慎一モーニングショー コメンテーター       浜田 敬子
    2.シンポジウム
      「医師の働き方改革」は、「医師のライフスタイル」や「新専門医制度」下
      での研修にどのように影響を与えるのか、改革はどうあるべきなのか、様々
      な働き方の医師が議論します。
        京都第二赤十字病院 研修医 安藝  惠
        洛和会音羽病院 放射線科  中井 朝子
        愛生会山科病院 外科    片野 智子
        三菱京都病院 心臓内科   横松 孝史


平成29年度(第34回)勤務医部会総会
〜どうかわる??医療提供体制〜

   と き:3月11日(日)午後2時30分〜6時(懇親会を含む)
   ところ:京都府医師会館 3階310会議室
     (JR「二条」駅 東ロータリー南隣)
   参加費:無料(託児ルーム開設予定(要事前予約))
   内 容
     1.勤務医部会総会
     2.特別講演
       「様々な立場から見た医師の働き方改革」
       日本医師会 副会長 今村 聡
       「アンケート報告」
       「平成29年度医学生・研修医をサポートする会(3/3)報告」
     3.質疑応答

   参加申込 「医学生・研修医をサポートする会」・「勤務医部会総会」シリーズ開催
   下記の申込フォームまたはQRコードよりお申込み下さい
   PC:https://ssl.formman.com/form/pc/rbQ2rVSy4mwv75vv/
   携帯:https://ssl.formman.com/form/i/rbQ2rVSy4mwv75vv/

   QRコード 申込書⇒
  
     チラシ→
  
   お問合せ  京都府医師会 学術生涯研修課
          京都市中京区西ノ京東栂尾町6
          TEL:075-354-6104  FAX:075-354-6074




| カテゴリー:勤務医部会 | 2018.02.07, Wednesday 10:37 AM |
「第9回難病の在宅医療を考える 」開催のお知らせ
第9回難病の在宅医療を考える
〜切れ目のない在宅療養支援を考える〜


 重症難病のよりよい在宅医療の実現に向けて、病診連携の推進を図ることを目的に、下記のとおり講演会を開催いたします。ご多用のことと存じますが、ご出席くださいますようご案内申し上げます。


   と き 3月18日(日)午後2時〜5時
   ところ 京都府医師会館 3階 310会議室

   内 容  《基調講演》(60分)
        「在宅神経難病患者のための総合支援体制について」
         医療法人華林会 村上華林堂病院理事長  菊池 仁志 氏

       《事例報告》(各10分)
        「ALS患者への切れ目のない支援について考える」
         ・(専門医)京都府立医科大学附属病院 神経内科   芦田  真士 氏
         ・(在宅医)大津ファミリークリニック院長     佐藤  秀人 氏
         ・(看護師)ブリッジ訪問看護ステーション     黄田 亜由美 氏
         ・(保健師)京都市山科区役所保健福祉センター   松村  和海 氏
         ・(相談員)京都府難病相談支援センター      戸田  真里 氏

       《総合討論》(30分)

   定 員 200名 参加費 無料
   対 象 医師・歯科医師・看護師・保健師・リハビリ療法士・介護支援専門員・MSW
       社会福祉士・病院地域連携関係者等   

   日医生涯教育講座 単位:2.5単位
   (基調講演〔60分〕)5.医師―患者とのコミュニケーション、10.チーム医療
   (事例報告〔90分〕)14.医療と福祉の連携、80.在宅医療、81.終末期のケア

   共 催 京都府医師会、京都府
   後 援 京都市、京都府病院協会、京都私立病院協会、京都府看護協会
       京都府訪問看ステーション協議会、京都府歯科医師会

  ※参加ご希望の方は、下記の申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

      ⇒申込書はこちら


| カテゴリー:在宅医療関係 | 2018.02.07, Wednesday 10:37 AM |
▲PAGE TOP
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
<<前月 2018年02月 次月>>
最新の記事
アーカイブ
カテゴリー