「『世界糖尿病デー』糖尿病対策講座」開催のお知らせ
「『世界糖尿病デー』糖尿病対策講座」およびブルーライトアップのお知らせ
    

 ◆「世界糖尿病デー」糖尿病対策講座

 日 時  平成23年11月13日(日) 14時〜17時
        (13時開場、健康チェック・展示コーナーは13時開始)

 場 所  京都府医師会館(3階大会議室)
        (京都市中京区西ノ京栂尾町3−14:JR二条駅東ロータリー南隣) 

 対 象  一般府民

 参 加  講演:300名 参加無料
  
 内 容  ◇講演  
       ・「あなたにとって糖尿病は敵?味方?
            〜何もかも糖尿病のせいにしていませんか?」
            和歌山ろうさい病院 糖尿病センター長  山本 康久 氏
       
       ・「歯周病と糖尿病について」
            京都府歯科医師会 学術部委員長      前川 眞司 氏
             
       ・和田内科医院院長(京都糖尿病医会会長)    和田 成雄 氏

       ・京都府立医科大学大学院医学研究科内分泌・代謝内科学教授
                                      中村 直登 氏
       ◇健康チェック・展示コーナー
         パネルなどの展示、血圧・体脂肪率・血糖値等の計測、
         栄養士による栄養相談コーナーを予定しています。

 ※申込み不要です。
 ※会場へは公共交通機関にてお越しください。


 ◆「世界糖尿病デー」ブルーライトアップ
   東寺五重塔、二条城、京都タワー、京都府庁、京都市役所庁舎にて実施
   点灯時間:18時〜22時(※二条城は21時までの予定)


  主催:京都府医師会、京都府糖尿病協会、京都糖尿病医会、京都府歯科医師会、
      京都府、京都市
  
  後援:京都府栄養士会、京都府看護協会、京都府薬剤師会、京都府臨床検査技師会、
      京都新聞社、エフエム京都、NHK京都放送局、KBS京都
                              
  協力:アークレイマーケティング(株)、(株)H+Bライフサイエンス、
      オムロンヘルスケア(株)、キッセイ薬品工業(株)、サンスター(株)、
      (株)三和化学研究所、(株)ジョイント、武田薬品工業(株)、
      京都タワー株式会社
  
 ◆『世界糖尿病デー』糖尿病対策講座チラシ(PDF)

| カテゴリー:糖尿病関連 | 2011.10.26, Wednesday 09:46 AM |
「医政懇談会」開催のお知らせ
医政懇談会の開催を決定
−遠藤久夫氏(社会保障審議会医療保険部会部会長)を招聘−
参 加 者 募 集

 先般より、京都医報等においてお知らせしている通り、府医では、日々の医師会活動の活性化に資するため、年1回程度、医政懇談会を開催し、会員の先生方の医療制度への理解を深める一助となるべき機会を設けております。
 今回は、学習院大学経済学部教授遠藤久夫氏(厚生労働省社会保障審議会医療保険部会部会長)をお迎えし、「社会保障改革と今後の医療環境」と題してご講演いただくこととなりましたので、お知らせいたします。
 ご承知の通り、遠藤氏は、前中医協会長を務められ、診療報酬をはじめ医療制度全般に関して、大変造詣が深く、また、現在は、社会保障審議会医療保険部会の部会長の任に当たっておられ、国の社会保障制度における第一人者であることは周知の事実です。
 医療保険部会は、医療財政のあり方を検討し、医療部会とともに診療報酬改定に係る「基本方針」を策定し、内閣に提言する重要な役割を担っております。
 すでに、先般の医療保険部会では、前回改定と同様、「四つの視点」を前提に、「診療報酬・介護報酬同時改定」、さらに「震災への対応」を加えた、基本方針策定にあたっての方向性が了承され、いよいよ改定に係る議論が本格化しつつあります。
 次期診療報酬改定を含め社会保障改革の最前線におられる遠藤氏のご講演を拝聴できるまたとない機会と存じますので、多くの先生方のご参加をお待ちしております。
つきましては、参加ご希望の際は、下記の『参加申込書』に必要事項をご記入の上、京都府医師会保険医療課宛にFAX(075-354-6097)にて、お申し込み下さい。
なお、会場の都合上、定員に達した時点で、申し込みを締め切らせていただきますので、あらかじめご了承下さい。



  日  時:平成23年11月19日(土)

  講演会:午後5時30分〜、懇親会(立食、参加自由):午後7時〜

  場  所:ホテルグランヴィア京都(TEL:075-344-8888)

  講  師:学習院大学経済学部教授 遠藤久夫氏(社会保障審議会医療保険部会部会長)

  演  題:「社会保障改革と今後の医療環境」
 
  対  象:京都府医師会員 
 
  参加費:無料

  
                     [担 当=京都府医師会保険医療課(TEL:075-354-6107)]


   *参加申込みはこちらへ→『参加申込書』


| カテゴリー:保険医療関係 | 2011.10.25, Tuesday 09:52 AM |
女子医学生・研修医をサポートする会 開催のお知らせ
                    テーマ: 「先輩と一緒に考える女性キャリアパス」

                    日 程: 2011年11月5日(土) 午後2時〜5時

                    場 所: 京都府医師会館(JR二条駅東ロータリー南隣)

    
1.開会挨拶   京都府医師会 副会長   久山 元


2.講演 
  司会/座長:京都府医師会 理事  小澤 恭子

  「泌尿器科女性医師の現状 −もし女性医師が泌尿器科を選んだら−」 
     東京女子医科大学東医療センター
      骨盤底機能再健診療部教授             巴 ひかる 氏

  「“おもしろ おかしく”働きませんか!?」 
     ?堀場製作所 管理本部人事担当副本部長    野崎 治子 氏


     … … 休 憩(軽食をご用意しております) … …


3.パネルディスカッション 
   司会: 京都府医師会 理事       上田 朋宏

   統括者:京都府医師会勤務医部会幹事長  内藤 和世 氏
        東京女子医科大学東医療センター 骨盤底機能再健診療部教授   巴 ひかる 氏


   Session?  大学病院 
      パネリスト
       ・女性医師の立場から
         →京都大学大学院医学研究科放射線医学講座 放射線診断科特定助教  木戸 晶 氏

       ・大学教授の立場から
         →京都府立医科大学小児科教授  細井 創 氏


   Session?  市中病院
      パネリスト
       ・女性医師の立場から
         →京都市立病院産婦人科  大井 仁美 氏

       ・病院長の立場から 
         →洛和会音羽病院長  松村 理司 氏


   ディスカッション 
             

4.閉会挨拶   京都府医師会 理事   上田 朋宏


※参加費無料
※男女を問わず、医学生・研修医を始めとした先生方のご参加を歓迎いたします!
※当日は保育ルームを設置します!(要申込)

【お申し込み方法】(申込用紙はこちら→参加申込用紙
 氏名・医療機関名・連絡先・保育ルームのご希望(お子様の年齢・性別)を明記の上、京都府医師会 学術生涯研修課宛にFAX(075-354-6074)にて、10月31日(月)までにお申し込みください。

【お問い合わせ先】
 京都府医師会 学術生涯研修課(TEL:075-354-6104、FAX:075-354-6074)


【共 催(予定)】
 日本医師会、京都府医師会、京都大学大学院医学研究科、京都大学医学部附属病院、
 京都府立医科大学、京都府立医科大学医学部附属病院


| カテゴリー:学術関係 | 2011.10.08, Saturday 10:27 AM |
京都府医療トレセン「救急初療プライマリ・ケアコース」開催のお知らせ
  京都府医師会 京都府医療トレーニングセンター
   T&Aプライマリ・ケアコース「救急初療プライマリ・ケア」のお知らせ



■京都府医師会 T&Aプライマリ・ケアコース(救急初療プライマリ・ケア)を2011年11月23日(水曜日・祝日)京都府医師会館内「京都府医療トレーニングセンター」にて開催いたします。

●コース内容:T&Aプライマリ・ケアコース(救急初療プライマリ・ケア)
       1.オリエンテーションと講義「コース目的、救急初療とトリアージ」
       2.診療所での救急初療
       3.診療所でみるショック、胸痛、発熱・頭痛
       4.在宅でみる なんとなく変


●日 程:2011年11月23日(水)午後1時〜5時

●場 所:京都府医師会館5階「京都府医療トレーニングセンター」

●受講資格:京都府医師会会員

●募集期間:10月1日(土)〜10月14日(金)までといたします。
 受講決定につきましては、10月末日をめどに、詳細をメールで連絡いたします。

●受講者数:6名×3グループ=18名
見学:参加可能(講義室でのモニター見学)
 
●受講料:5,000円(テキスト資料代含む)
     ※受講料は前払いとし、受講者決定後に振込先を連絡いたします。
     ※見学者は無料

●申込先フォームURL:
 (パソコン)https://ssl.formman.com/form/pc/JpJfpmjNSAt4OKE3/
 
 (携  帯)https://ssl.formman.com/form/i/JpJfpmjNSAt4OKE3/

●お問い合わせ
  名 称:社団法人京都府医師会京都府医療トレーニングセンター担当 森 治郎
  所在地: 〒604-8585 京都市中京区西ノ京栂ノ尾町3−14 3階
       TEL 075-354-6113
       fui-toresen@kyoto.med.or.ip までお願いいたします。

 ※注1.選定にあたって受講者多数の場合は、地域や病院でバランスに配慮して選考させていただきます。


■京都府医療トレーニングセンターとは
 京都府医師会では、医療・介護・福祉に関する生涯教育の一環として、従来の講習や座学だけでなく、シミュレーション・ラボを用いて、知識・技術などすべての医師に必要とされる様々な技能や新しい手技の獲得と修練に資するため、医学生はじめ研修医、病院勤務医、開業医、看護師、コ・メディカルならびに在宅医療の推進に向けて、医療従事者や介護関係者や家族が医療的ケアを学べるよう、更に、開かれた医師会として、一般府・市民にも初歩的な救急処置を学んでいただけるような訓練ができる場所として、全国の医師会に先駆けて「京都府医療トレーニングセンター」を京都府医師会館内の5階に本年4月より開設いたしました。
 トレーニングセンターには、講義室(45名収容)をはじめ、4つのシミュレーション・ラボ室を備えており、急変対応、救急処置(心肺蘇生法、ICLS、BLS、ACLS)ならびに在宅医療の介護関係者や家族が医療的ケアを学べるよう、人形モデルで再現し、実際に体験していただきます。


■救急初療プライマリ・ケアコース 〜動きながら考える〜
 【コースの背景】

 診療所や救急外来には様々な主訴、様々な疾患の患者さんが日々多数訪れます。症例によっては、初期診断から初期治療介入まで迅速に行わなければ、生命に危険があるもの、機能予後を左右するものがあります。この急変初療プライマリ・ケアコースでは診療所または在宅で発生した致死的疾患を頻度の高いものから順に選びました。致死的疾患・状態のサイン(本コースでいうシビア・サイン)を見極め、後方病院に転送するまでの20分間をスムーズにマネージメントすることを目標にしています。



| カテゴリー:府医トレセン | 2011.10.03, Monday 09:30 AM |
▲PAGE TOP
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2011年10月 次月>>
最新の記事
アーカイブ
カテゴリー