医療法に基づく立入検査の実施について及び立入検査実施要綱の一部改正
医療法に基づく立入検査の実施について及び立入検査実施要綱の一部改正


 厚生労働省は今般、平成24年度の医療法第25条第1項に基づく“立入検査の実施について”及び“立入検査実施要綱”の各通知を一部改正しました。それぞれの主な改正点は下記の通りです。
 
 全文(PDF)は以下をご覧ください
   ↓
  前文
  ○医療法第25条第1項の規定に基づく立入検査要綱
  ○第1表(施設表)
  ○第2表(検査表)
  ○検査基準(項目番号1-2)(項目番号3-6)
  ○耕造設備基準
    1 病室等
    2 放射線装置及び同使用室
             
  〔別紙〕 常勤医師等の取扱いについて

  新旧対照表


  

【立入検査の実施について】
 「?.最近の医療機関における事件等に関連する事項について」において「シ.医療機関における個人情報の適切な取り扱いについて」の項目が追加された。

【立入検査実施要綱】
・療養病床に関する経過措置が延長された。
・地域主権改革一括法の施行に伴い医療法に規定する人員基準・設備基準等が都道府県の条例で定めるもの とされた。
・別紙「常勤医師等の取扱いについて」への育児・介護休業法に基づく労働時間の短縮措置が講じられてい る者の取扱いが追加になった。


| カテゴリー:総務関係 | 2012.08.30, Thursday 10:02 AM |
「第4回 医学生・研修医をサポートする会」 開催のお知らせ
第4回 医学生・研修医をサポートする会

     日 程: 2012年9月29日(土) 14時〜17時
    場 所: 京都国際ホテル 2階「平安の間」

          (〒604-8502 京都市中京区堀川通二条城前 TEL 075-222-1111)

     開会挨拶    京都府医師会副会長    久山 元     

    講演 
             座長:京都府医師会理事      小澤 恭子
                「男だって子育てがしたい! 〜バカパパと呼ばないで〜」
                  福井大学医学部総合診療部教授   林 寛之 氏 

                    …… 休 憩 ……

    話題提供 「男女共同参画支援のための医師の勤務支援に関する
                             アンケートの集計結果について(仮)」
                  京都府医師会理事     小澤 恭子
   
    パネルディスカッション

             統括者:京都府医師会勤務医部会幹事長    内藤 和世 氏
 
       パネリスト:「オムロンにおける女性活躍推進の取り組み」
                オムロン?グローバル人事グループ長  吉原 聖子 氏 

              「早期復帰のススメ」
                京都第二赤十字病院産婦人科       衛藤 美穂 氏
    
              「育児生活から学んだこと」
                足立病院産婦人科              戸城 えりこ 氏

              「働きやすく元気な病院をめざして
                   −女性医師支援策と今後の課題−」
                綾部市立病院 院長             鴻巣 寛 氏
     ディスカッション
   
    閉会挨拶 京都府医師会勤務医部会幹事長    内藤 和世 氏 

    参加費  無料
   
    対象者  医学生、研修医をはじめとする全ての医師
 
    お問い合わせ先:京都府医師会 学術生涯研修課
               TEL:075-354-6104  FAX:075-354-6074

    お申し込み方法:事前準備のために、氏名・医療機関名・連絡先を明記の上、京都府医師会
              学術生涯研修課(FAX:075-354-6074)宛に、9月27日(木)までにお申し込みください。
              ご協力の程何卒お願い申し上げます。

    共 催 京都府医師会、日本医師会、京都大学大学院医学研究科、京都府立医科大学
         京都大学医学部附属病院、京都府立医科大学附属病院

    →案内ちらし・申込書(PDF)はこちら

「医学生・研修医をサポートする会」とは・・・
京都府医師会勤務医部会は、勤務医会員をもって構成され、医療の進展に寄与するとともに、勤務環境の向上を目的として昭和59年に設立されました。その中で、近年における女性医師の増加に伴い、ライフステージの変化に関わらず、医師が継続して就業できる環境整備を重要であると認識しておりますが、併せて、医学生や研修医の時期から男女共同参画やワークライフバランスについての理解を深めることも重要であると考えております。多様な医師のキャリアモデルや就業支援の提示により、継続した就業を意識することができる機会の設定の必要性をふまえ、本会では、その一つの取り組みとして、平成21年度から日本医師会と共催にて「医学生・研修医をサポートする会」を開催しております。



| カテゴリー:学術関係 | 2012.08.17, Friday 10:18 AM |
医政懇談会「岐路にたつ日本〜どうしてこうなったのか」 開催のお知らせ
医政懇談会のご案内

「岐路にたつ日本 〜どうしてこうなったのか」


 府医では日々の医師会活動の活性化に資するため、医政懇談会を開催し、会員の先生方の医療制度への理解を深める一助となるべき機会を設けております。

 今回は下記日程にて、京都大学大学院人間・環境学研究科教授の佐伯啓思氏にご講演いただくこととなりました。

 政治状況が社会保障と税の一体改革をめぐり混迷の度合いを増している中で、政治、社会構造、文化、思想・価値観に大きな影響を及ぼす経済の役割について、考える必要があります。つきましては、会員の先生方には大変興味深いものになると思われますので、是非ご参加ください。


  と き  9月9日(日)講演会 午後4時30分〜6時、懇親会 午後6時〜
           
  ところ  ホテルグランヴィア京都 (下京区烏丸通塩小路下ル 京都駅中央口)
 
  講 演  「岐路にたつ日本 −どうしてこうなったのか」   
           京都大学大学院人間・環境学研究科教授  佐伯 啓思 氏

  参加費  無 料

  参加申込方法 ?FAX利用の場合
             8月15日号の京都医報に同封の「申込用紙」に必要事項記入の上、
             京都府医師会総務課宛 FAX(075−354−6074)へお送りください。 →『申込用紙』(PDF)

            ?E-MAIL利用の場合
             京都府医師会総務課宛soumu@kyoto.med.or.jpに必要事項
             (地区医師会、医療機関名、氏名)を記入の上、ご送信ください。



    〔担当=京都府医師会総務課(TEL:075−354−6102)〕



| カテゴリー:総務関係 | 2012.08.03, Friday 01:27 PM |
▲PAGE TOP
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2012年08月 次月>>
最新の記事
アーカイブ
カテゴリー