◆初心者医療事務講習会受講者募集 11月9日から府医会館で開催
 医療保険事務に関し、受付事務から明細書作成に至るまで幅広く習得していただくため、例年通り初心者を対象として下記の要領で初心者医療事務講習会を開催致しますので、多数ご参加下さい。
 なお、講習内容は主として診療所向けとなりますので、ご了承下さい。

 期 間:11月9日(金)から12月3日(月)の計8回、午後2時30分〜4時30分

 会 場:京都府医師会館3階310会議室(京都市中京区西ノ京栂尾町3番地14)
      ※11月12日(月)のみ2階212・213会議室

 対象者:会員の家族および会員医療機関に従事されている方

 受講料:4,000円(テキスト代を含む)−第1回目に徴収いたします

 申込方法:10月26日(金)までにハガキまたはFAX(075-354-6097)にてお申し込み下さい。
        なお、定員に達し次第申し込みを締め切らせていただきますので、あらかじめご了承
        下さい。
        お申し込みにあたっては「初心者医療事務講習会参加」と明記の上、医療機関名、
       医療機関住所、電話番号と受講者氏名をご記載下さい(様式不問)。
        
        申し込み締切後、第1回目の講習日までに受講票をお送り致します。 

※6回以上受講された方には修了証を発行致します。
 
※当日は車でのご来館は固くお断りいたします。
 
本件に関するお問い合わせは保険医療課(075-354-6107)まで

   講 習 日     講  習  内  容
? 11月9日(金)   医療保障制度の種類と概要、関係法令
? 11月12日(月)  請求事務、請求書の記載要領、公費負担医療
? 11月16日(金)  初診・再診料、医学管理等
? 11月19日(月)  在宅医療、検査
? 11月21日(水)  投薬、注射、処置、手術
? 11月26日(月)  リハビリテーション、画像診断
? 11月28日(水)  労災保険法、自賠責法、各種健診等
? 12月3日(月)   窓口業務、施設基準

※なお、各回の講習内容が一部入れ替わることがございますのでご了承下さい。


| カテゴリー:保険医療関係 | 2012.10.19, Friday 03:25 PM |
「京都府医療推進協議会 イベント」開催のお知らせ
京都府医療推進協議会 イベント
『在宅医療 〜住み慣れた家で安心した医療を受けるために』

 
 医療・介護・福祉に関連する団体や患者団体等、31団体で構成される京都府医療推進協議会(会長:森 洋一京都府医師会長)では、毎年開催している府民参加型イベントを下記の日程で開催します。
 今年のイベントはテーマを「在宅医療〜住み慣れた家で安心した医療を受けるために」と題し、昨年同様、協議会構成団体の特色を活かした相談コーナーやパネル展示、来場者にもご参加いただける検査コーナーやステージイベント等を展開します。さらに、例年大好評の「それいけ!アンパンマンショー」の上演も企画し、様々な年齢層にお楽しみいただきながら、府民の皆様にこれからの超高齢社会を見据え、在宅医療のあり方を考えていただく機会となればと考えています。
 メインプログラムである講演『みんなで考えよう、在宅医療について』では、「自宅で介護を受けたい、でも家族に負担をかけるのでは・・・」「急に体調を崩した時に入院はできるの?」といった在宅医療に対する様々な悩みや不安を解消すべく、自宅や住み慣れた地域での生活をできるだけ継続したいと願う人が利用できる仕組みの紹介などを医師、看護師、介護支援専門員、薬剤師のそれぞれの立場から報告します。
多くの方々のご参加をお待ちしております。

 京都府医療推進協議会 イベント
  テーマ:『在宅医療 〜住み慣れた家で安心した医療を受けるために』

  ■と き  平成24年11月18日(日)10:00〜16:00
  ■ところ  京都市勧業館「みやこめっせ」1階 第2展示場
  ■内 容  ・講演「みんなで考えよう、在宅医療について」13:15〜14:25
             京都府医師会        安達 秀樹 氏
             京都府医師会        北川  靖 氏
             京都府看護協会・京都府訪問看護ステーション協議会 
                              松久保眞美 氏
             京都府介護支援専門員会 松本 善則 氏
             京都府薬剤師会       船戸 一晴 氏
         ・参加団体によるブース出展
         ・参加団体によるステージイベント
         ・アンパンマンショー
         ・お楽しみ抽選会

  ■入場無料
  ■飲食コーナーあり(有料:軽食、ジュースなど)
☆京都府医療推進協議会 構成団体
京都私立病院協会、京都市老人福祉施設協議会、京都腎臓病患者協議会、京都精神病院協会、
京都難病団体連絡協議会、京都府医師会、京都府医師婦人会、京都府栄養士会、
京都府介護支援専門員会、京都府看護協会、京都府言語聴覚士会、京都府作業療法士会、
京都府食生活改善推進員連絡協議会、京都府歯科医師会、京都府歯科衛生士会、
京都府鍼灸師会、京都府鍼灸マッサージ師会、京都府柔道整復師会、京都府病院協会、
京都府放射線技師会、京都府訪問看護ステーション協議会、京都府母子寡婦福祉連合会、京都府薬剤師会、
京都府理学療法士会、京都府臨床検査技師会、京都府臨床工学技士会、京都府臨床心理士会、
京都府老人クラブ連合会、京都府老人福祉施設協議会、日本医療法人協会京都府支部、
認知症の人と家族の会京都府支部
(五十音順)

  ☆お問い合わせ先:京都府医療推進協議会事務局
              京都市中京区西ノ京栂尾町3-14 京都府医師会保険医療課
              TEL 075-354-6107 FAX 075-354-6097

  →案内チラシ(PDF)
  

| カテゴリー:イベント情報 | 2012.10.11, Thursday 10:33 AM |
京都府医療トレーニングセンター 「第5回京都府医師会ICLSコース」開催のお知らせ
■第5回京都府医師会ICLSコース(Immediate Cardiac Life Support)を2012年11月18日(日)京都府医師会館「京都府医療トレーニングセンター」にて開催いたします。


●コース内容 :緊急性の高い病態のうち、特に「突然の心停止に対する最初の対応と適切なチーム蘇生」を習得することを目標としています。講義室での講義はほとんど行わず、実技実習を中心としたコースです。受講者は少人数のグループに分かれて実際の臨床に即したシミュレーション実習を繰り返し、約1日かけて蘇生のために必要な技術や蘇生現場での対応を身につけます。

●コース資料 :受講が決定次第、テキスト「二次救命処置コースガイド」を送付します。

●日  程 :2012年11月18日(日) 午前9時30分〜午後4時30分

●場  所 :京都府医師会館5階「京都府医療トレーニングセンター」

●受講資格 :医師および看護師などコメディカルスタッフ(救急医学会認定のICLSコースは主に病院勤務医または救急救命士向けのコースですが、京都府医師会コースは診療所医師等にも受講していただけるようカスタマイズいたします。)

●募集期間 :10月9日(火)〜10月23日(火)までといたします。受講決定につきましては、10月下旬をめどに、詳細を郵送で連絡いたします。

●受講者数 :12名

●受講料等 :受 講 料 13,000円
         テキスト代  2,500円   計15,500円
       ※受講料等は前払いとし、受講者決定後に振込先を連絡いたします。

●申 込 先 :下記URLの京都府医療トレーニングセンターホームページからお申し込みください。
http://www.kyoto.med.or.jp/tracen/course

●日医生涯教育講座
 ?単位:5単位
 ?カリキュラムコード:8.医療の質と安全 10.チーム医療 16.ショック 32.意識障害 
42.胸痛 43.動悸 44.心肺停止 45.呼吸困難 48.誤飲 59.背部痛

●お問い合わせ
 名 称: 社団法人京都府医師会「京都府医療トレーニングセンター」
      担 当  森 治郎    和田 佳祐
 所在地:〒604-8585 京都市中京区西ノ京栂尾町3-14 京都府医師会館 3階
       TEL:075-354-6711

Mail:fui-toresen@kyoto.med.or.jp          
  
※選定にあたって受講希望者多数の場合は、地域や病院でバランスに配慮して選考させていただきます。
※昼食の準備はありません。近隣の飲食店を利用してください。

■京都府医療トレーニングセンターとは
 京都府医師会では、医療・介護・福祉に関する生涯教育の一環として、従来の講習や座学だけでなく、シミュレーション・ラボを用いて、知識・技術などすべての医師に必要とされる様々な技能や新しい手技の獲得と修練に資することを目的に平成23年4月に開設しました。研修医、病院勤務医、開業医をはじめ、メディカルスタッフ、医学生、府民・市民にも実践的な訓練を学べる場所として活用していただいております。
 トレーニングセンターには、講義室(45名収容)をはじめ、4つのシミュレーション・ラボ室を備えており、急変対応、救急処置(心肺蘇生法、ICLS、BLS、ACLS)ならびに在宅医療に携わる介護関係者や家族が医療的ケアを学べるよう、人形モデルで再現し、実際に体験していただけます。


| カテゴリー:府医トレセン | 2012.10.09, Tuesday 11:09 AM |
▲PAGE TOP
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2012年10月 次月>>
最新の記事
アーカイブ
カテゴリー