「第12回 京都府医師会 医療安全シンポジウム」開催のお知らせ
    第12回 京都府医師会 医療安全シンポジウム
             チーム医療
         〜私たちもチームの一員〜


<協議テーマ>
?患者相談窓口を例に患者視点で考える
?進行がんの対応例

 ※テーマについては、追加・変更となる場合がございますので、ご了承ください。

 チーム医療とは医療従事者が患者や家族が連携・協働して治療やケアに当たることです。
“病気を治す”という同じ目的のためには両者が信頼し協力し合える関係性が非常に重要と
考えます。
 今回のシンポジウムは、上記テーマを取り上げ、医療提供する側、受ける側それぞれの立
場についてみなさまと一緒に考えてみたいと思います。

 パネリスト
 山口育子 氏(ささえあい医療人権センターCOML 理事長)
 甲斐純子 氏(京都府薬剤師会 副会長)
 齋藤嘉夫 氏(がん患者サロンうずら 世話人)
 田中結美 氏(京都第一赤十字病院 看護師長 がん看護専門看護師)
 松村由美 氏(医療安全対策委員会 委員)
 岡田 隆 氏(医療安全対策委員会 委員) 
 齋藤信雄 氏(NTT西日本京都病院 院長)
 【順不同】

 日時 27年4月11日(土)午後2時〜4時30分
 会場 京都府医師会館 3F 310会議室
     〒604−8585 京都市中京区西ノ京東栂尾町6


※ご来館は公共交通機関にてお越しください。
※本講習会は「医療に係る安全管理のための職員研修」指定講習会です。
  受講された医療機関には修了証を発行します。


  チラシはこちら
       

| カテゴリー:医療安全 | 2015.04.06, Monday 02:57 PM |
▲PAGE TOP
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2015年04月 次月>>
最新の記事
アーカイブ
カテゴリー