平成27年度京都府糖尿病対策推進講習会のご案内
 厚労省の2012年国民健康・栄養調査では、糖尿病が強く疑われる人と糖尿病の可能性を否定できない「予備軍」の合計が約2,050万人と推計されています。糖尿病が強く疑われる人は前回07年の調査時より60万人増えて約950万人で、そのうち現在治療を受けている人の割合は増加傾向にあるものの、約65%に留まっており、早期診断・早期治療が課題となっています。
 府医では、「京都府糖尿病対策推進事業委員会」を中心として糖尿病対策の強化に取り組んでおり、例年、府内の糖尿病診療のレベルアップを目的に、医師および関係職種を対象とした講習会を開催しているところです。
 26年度から27年度にかけて「?総論・診断、?薬物療法」、「?合併症、?食事・運動・服薬指導・セルフケア」をテーマにした2シリーズの講習会を企画しました。昨年度は、第1シリーズ「?総論・診断、?薬物療法」の講習会を府内3地区で実施いたしました。今年度は第2シリーズ「?合併症、?食事・運動・服薬指導・セルフケア」をテーマに、下記日程のとおり開催することになりましたのでお知らせ致します。
 是非この機会にご参加ください。参加費は無料です。多数のご参加をお待ちしております。

◆平成27年度京都府糖尿病対策推進講習会◆ 
「?合併症、?食事・運動・服薬指導・セルフケア」

※下記の3回とも内容は同じです。

<京都市内開催>
  と き  平成27年10月3日(土)午後1時30分〜4時45分
  ところ  京都烏丸コンベンションホール

  講 師  ?合併症       かぎもとクリニック 院長 鍵本 伸二 氏
        ?食事・運動・服薬指導・セルフケア   
          「食事」    京都第二赤十字病院 栄養課 松田 小百合 氏
          「運動療法」  康生会クリニック 健康運動指導士 今井 優 氏
          「服薬指導」  京都大学医学部附属病院 薬剤部 丸山 志穂子 氏
          「セルフケア」 西陣病院 糖尿病看護認定看護師 立山 一美 氏
<北部開催>
  と き  平成27年12月5日(土)午後2時〜5時15分
  ところ  ハピネスふくちやま(旧市民会館)

  講 師  ?合併症        和田内科医院 院長 和田 成雄 氏
        ?食事・運動・服薬指導・セルフケア   
          「食事」     舞鶴赤十字病院 栄養課 網谷 典子 氏
          「運動療法」   康生会クリニック 健康運動指導士 今井 優 氏
          「服薬指導」   京都大学医学部附属病院 薬剤部 丸山 志穂子 氏
          「セルフケア」  綾部市立病院 木下 淳 氏
<南部開催>
  と き  平成28年2月20日(土)午後2時〜5時15分
  ところ  京田辺市商工会館(CIKビル)

  講 師  ?合併症        いはら内科クリニック 院長 井原 裕 氏
        ?食事・運動・服薬指導・セルフケア   
          「食事」     土井内科 宮脇 美津子 氏
          「運動療法」   康生会クリニック 健康運動指導士 今井 優 氏
          「服薬指導」    かわかみ調剤薬局 河上 英治 氏
          「セルフケア」      未 定

  対 象  糖尿病患者に携わる関係職種
  参加費  無料
  ⇒参加申込はこちら

  主 催  京都府医師会
  共 催  京都府糖尿病協会、京都府薬剤師会、京都府臨床検査技師会、
        京都府糖尿病療養指導士認定委員会 
  後 援  京都府看護協会、京都府栄養士会、京都府歯科医師会、京都府介護支援専門員会
        (共催、後援はいずれも予定)

 ◇講習会参加者には以下の受講証を発行(いずれも予定)
  1.日本糖尿病協会 療養指導医取得申請用講習会 受講票
              歯科医師登録医のための講習会 受講票
  2.日医生涯教育講座            3単位 
    (カリキュラムコード:1.専門職としての使命感、10.チーム医療、73.慢性疾患・複合疾患管理、
     76.糖尿病、82.生活習慣、84.その他)
  3.薬剤師受講単位 (AまたはBを選択)
    A:日本薬剤師研修センターシール2単位(京都府薬剤師会会員のみ)
    B:PINK21シール1.5単位+日病薬病院薬学認定薬剤師制度JSHPシール1単位 ?-2
      病院診療所薬剤師部会会員(他府県の日病薬会員含む)
  4.臨床検査技師会研修ポイント(1群)  1単位
  5.CDE京都 認定講習会         1単位
  6.日本糖尿病療養指導士認定講習会 (第2群)1単位
 

| カテゴリー:糖尿病関連 | 2015.08.21, Friday 04:51 PM |
「臨床研修 屋根瓦塾 KYOTO」開催のお知らせ
初期研修医のみなさんへ
参加者募集のお知らせ
To teach is to learn 実践講座
臨床研修屋根瓦塾 KYOTO
〜京都で学び 京都で教える〜


 京都府内の臨床研修指定病院から名乗りを上げた総勢30名の若手医師・研修医により、京都でしか体験できない学びの場を提供します!
 研修医のみなさん、是非ご参加ください!

 と き  10月18日(日) 午後2時〜7時
 ところ  京都府医師会館
 (JR二条駅東ロータリー南隣)

 プログラム
 1 ロールプレイ
 2 シミュレーションゲーム
   〜臨床研修 患者をどう診る?〜
 3 懇親会/メディカル・クイズ
 
 ●企画 京都府医師会 臨床研修のあり方に関する検討委員会(池田栄人委員長)
     タスクフォース : 小山弘副委員長・酒見英太委員・角谷慶人委員

 ◇他府県の研修医も大歓迎いたします!
 ◇参加費無料

 募集 初期研修医 48名 (事前申込が必要です) 

 参加ご希望の先生は、事前にメール(gakujyutu@kyoto.med.or.jp)
 あるいはFAX(075-354-6074)にてお申込ください。

  
               ↑チラシ・申込書(PDF)はこちら


  共催 :京都府医師会・京都府地域医療支援センター

| カテゴリー:臨床研修関係 | 2015.08.20, Thursday 11:31 AM |
「第41回 京都医学会」開催のお知らせ
第41回京都医学会


  と き  平成27年10月4日(日) 午前9時〜午後3時30分
  ところ  京都府医師会館
 (JR二条駅東ロータリー南隣)

  口演・ポスター発表
  学術賞・学術研鑽賞表彰

  特別講演  「iPS細胞を用いた網膜細胞治療」  
                 理化学研究所プロジェクトリーダー ?橋 政代 氏
  シンポジウム「地域包括ケア 〜老いと死をどう支えるか、備えるか〜」
        「医療と介護の連携政策 〜現状と課題〜」
                厚生労働省 医療介護連携政策課長 渡辺 由美子 氏  
        「次世代に引き継がれる地域包括ケア 〜地域・人〜」
                   かどさか内科クリニック 院長 門阪 庄三 氏
        「いのちをつなぐ、あたたかな看取り」
                      写真家・ジャーナリスト 國森 康弘 氏

 ※日本医師会生涯教育講座 5単位
   カリキュラムコード:7.医療制度と法律、10.チーム医療、13.地域医療、14.医療と福祉の連携、
              15.臨床問題解決のプロセス、29.認知能の障害、36.視力障害、視野狭窄、
              73.慢性疾患・複合疾患の管理、80.在宅医療、81.終末期のケア)

 ※会員以外の医療関係者・医学生の方のご参加も歓迎いたします。
 ◇詳細については、専用ホームページでもご覧いただけます。
 http://kyoto-igakukai.jp/ (「第41回京都医学会」)

           「第41回京都医学会」ポスター

  主 催  京都府医師会

| カテゴリー:学術関係 | 2015.08.19, Wednesday 04:38 PM |
「第12回指導医のための教育ワークショップ」 参加者募集のお知らせ
◆京都府医師会主催
 「第12回指導医のための教育ワークショップ」
参加者募集


 恒例の「指導医のための教育ワークショップ」を今年度も下記の日程で開催いたします。
 この機会に是非とも受講いただきますようよろしくお願いいたします。

 と  き:10月11日(日) 午前8:30〜午後8:15(懇親会含む)
     10月12日(月・祝) 午前8:30〜午後6:15

 と こ ろ:京都府医師会館
 定  員:24名

 ※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。(府医会員優先)
  また、応募人数が12名に達しない場合は開催を中止させていただく場合がございます。

 申込期限:9月25日(金)
 参 加 費:20,000円 ※昼食代含む。旅費及び宿泊される場合の宿泊費は自己負担
 修 了 証:京都府医師会長、日本医師会長、厚生労働省医政局長連名の修了証書を交付
 申  込:希望の方は、氏名、病院名、役職、診療科、年齢、連絡先を明記の上、下記までご連絡ください。
      京都府医師会:学術生涯研修課(TEL:075-354-6104 FAX:075-354-6074)
 ◇参加申込み用紙(PDF)はこちら

 日医生涯教育講座:10単位・10カリキュラムコード
(予 定)「 1・専門職としての使命感」、 「2・継続的な学習と臨床能力の保持」、
     「 5・医師−患者関係とコミュニケーション」 「6・心理社会的アプローチ」、
     「 7・医療制度と法律」、 「8・医療の質と安全」、 「10・チーム医療」、
     「13・地域医療」、 「14・医療と福祉の連携」、 「84・その他」
※カリキュラムコードはプログラムにより変更になる場合がございます。

| カテゴリー:学術関係 | 2015.08.17, Monday 04:31 PM |
▲PAGE TOP
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2015年08月 次月>>
最新の記事
アーカイブ
カテゴリー