※終了※ 「今の医療、こんなんで委員会」公開委員会のお知らせ
「今の医療、こんなんで委員会」公開委員会
認知症を考える
〜終末期をどうすごすか〜

 府医「今の医療、こんなんで委員会」では、医療・介護関係者、一般府市民、マスコミ関係者などが集まり、医療・介護の現場で起こっている様々な問題について、それぞれの立場で本音を語り、お互いの理解、信頼関係を深めるためのエチケット・マナーを考えようという趣旨のもと、これまでも公開委員会を開催し、一般府市民にも積極的に発言をいただきながら、議論をしてまいりました。
 今回の「今の医療、こんなんで委員会」では「認知症を考える」をメインテーマに3回シリーズで開催しています。平成28年12月4日に開催した第2回目の公開委員会では約240名の参加を得ました。第3回目の最終回は、認知症の人が終末期になったときに、家族等が直面するであろう様々な問題を一緒に話し合いたいと思います。
 つきましては、患者、家族、医療・介護関係者などへのお声掛と多数のご参加をお待ちいたしております。


 と き:平成29年5月28日(日)午後1時30分〜4時
 ところ:京都府医師会館 3階 310会議室
     〒604-8585京都市中京区西ノ京東栂尾町6 JR二条駅東ロータリー南側
 定 員:先着300名(無料・事前申込不要)
 主 催:一般社団法人京都府医師会


 お問い合わせ:京都府医師会「こんなんで委員会」係 Tel.075-354-6101

 ※ご来館は公共交通機関をご利用ください ※自家用車でのご来館はご遠慮ください

       チラシはこちら(A4・PDF)


| カテゴリー:こんなんで委員会 | 2017.05.16, Tuesday 05:21 PM |
※終了※ 臨床研修屋根瓦塾KYOTO〜京都で学び 京都で教える〜参加募集
「臨床研修屋根瓦塾KYOTO〜京都で学び 京都で教える〜」の参加募集について


 京都府医師会では「京都府全体で次代の良医を育てる」という理念のもと、臨床研修医の先生方を対象とした研修会を各種開催しております。
 その一環として、例年、臨床研修医を対象とした標記研修会を開催しており、本年も下記日程にて開催致します。
 若手の先輩医師が作成した症例シナリオに、他の施設の臨床研修医とチームを組んで挑む内容となっており、医学的知識もさることながら、隣の病院の臨床研修医がどのような研修を行い、どのような実力を持っているのか感じ合える企画として、毎年大変好評を博しております。
 ご参加を希望される場合は、下記の参加申込用紙をご利用いただきFAXにてお申し込みいただくか、E-mail:gakujyutu@kyoto.med.or.jpに、?氏名(ふりがな)、?研修先病院名、?臨床研修の年数(1年目・2年目)、?メールアドレス、?緊急連絡用電話番号(開催についての緊急な連絡に使用いたします)、?託児ルームの利用希望の有無(お子様の年齢・性別)をご記載のうえ、お申し込み下さい。
 身近にご興味をお持ちの研修医の先生がおられましたら、お誘い合わせの上、是非ご参加ください!!



  と き  7月1日(土)午後2時〜7時30分(※懇親会を含む)
  ところ  京都府医師会館
  対 象  臨床研修医
  参加費  無 料


          *参加申込用紙はこちら(PDF)
  
  ※懇親会では酒類をご用意致します。飲酒される方の車、バイク、自転車でのご来場は固くお断り致します。

    【お問合せ】  京都府医師会 学術生涯研修課
              京都市中京区西ノ京東栂尾町6
              TEL:075-354-6104  FAX:075-354-6074

| カテゴリー:臨床研修関係 | 2017.05.02, Tuesday 01:40 PM |
▲PAGE TOP
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2017年05月 次月>>
最新の記事
アーカイブ
カテゴリー