日医かかりつけ医機能研修制度

■制度概要

 本研修制度は、「今後のさらなる少子高齢社会を見据え、地域住民から信頼される『かかりつけ医機能』のあるべき姿を評価し、その能力を維持・向上することを目的」として日本医師会が平成28年4月1日に新設した制度です。
 京都府医師会においても、日本医師会に準じ本制度を同年4月1日より開始しております。
 詳細は、日医作成の資料(ダウンロードはこちら【1/2】【2/2】)をご参照ください。

■制度内容

 本研修制度は「基本研修」、「応用研修」、「実地研修」の3段階で構成されています。
 基本研修の要件は日医生涯教育認定証の取得。応用研修の要件は規定の研修会を受講し、応用研修単位の10単位以上取得。実地研修の要件は地域における規定の活動を2つ以上実施となっています。
 研修要件および応用研修、実地研修の概要は下記をご参照ください。

 【日医かかりつけ医機能研修制度 研修要件】
  http://www.kyoto.med.or.jp/info/files/traning-content.pdf
 【日医かかりつけ医機能研修制度 応用研修】
  http://www.kyoto.med.or.jp/info/files/application-training.pdf
 【日医かかりつけ医機能研修制度 実地研修】
  http://www.kyoto.med.or.jp/info/files/practice-training.pdf

■修了申請

 上記の3つの要件を満たされた先生は、申請書類に必要事項を記入し、証明書等を添付の上、京都府医師会 学術生涯研修課にご提出ください。
 修了申請期間は、原則、12月1日~翌年1月31日までとなっています。
 なお、平成29年度の修了申請の受付期間は、平成29年12月1日(金)~平成30年1月31日(水)ですので、必ず期間内にご申請ください。
 認定証は申請年度の翌年4月に交付予定です。
 また、京都府医師会に未入会の方は申請手数料が掛かります。詳細はお問い合わせ先までご連絡ください。

■申請書類(平成29年度申請用)

 下記4点を京都府医師会 学術生涯研修課にご提出ください。
 申請内容に不備等がある場合は受付することが出来ませんのでご注意ください。
 ①日医かかりつけ医機能研修制度 修了申請書(ダウンロードはこちら
 ②日医かかりつけ医機能研修制度 応用研修受講報告書(ダウンロードはこちら
  ※対象となる研修会の修了書等のコピーをホッチキスにて添付ください
 ③日医かかりつけ医機能研修制度 実地研修実施報告書(ダウンロードはこちら
  ※地区名・会長名の欄には「地区医師会長の自署+印」または「地区名・会長名のゴム印」が必須です
 ④日医生涯教育認定証のコピー
  ※基本研修の要件となる日医生涯教育認定証は、3年間で単位・CC(カリキュラムコード)の合計が60以上取得され
   た方に交付されます(1年間で60以上取得された方も交付対象となります)
  注:応用研修・実地研修の単位は申請年度の12月31日より前3年間有効です。
  (例)平成29年度申請には、平成27年1月1日~平成29年12月31日の間に取得された単位が利用出来ます。

■制度情報

 【日医かかりつけ医機能研修制度】
  http://www.med.or.jp/doctor/kakari/
 【日医生涯研修制度について】
  https://www.med.or.jp/cme/about/
 【日本医師会生涯教育制度のご案内】
  http://www.med.or.jp/cme/about/jissi/about_pamphlet_2017.pdf

■その他資料

 1.応用研修シラバス(ダウンロードはこちら
 2.応用研修テキスト&映像配信(日医HPにリンクしています)
  【映像配信】日医かかりつけ医機能研修制度平成28年度応用研修会
   http://www.med.or.jp/people/info/moving/004445.html
  【映像配信】日医かかりつけ医機能研修制度平成29年度応用研修会
   http://www.med.or.jp/people/info/moving/005114.html
 3.制度に係るQ&A
  かかりつけ医機能研修制度に係るQ&A Ver.3
   http://dl.med.or.jp/dl-med/doctor/kakari/qa20170426.pdf

■お問い合わせ先

 京都府医師会 学術生涯研修課(TEL:075-354-6104)