介護報酬の改定案を諮問・答申
社会保障審議会介護給付費分科会が26日開かれ、舛添厚労相から諮問された21年4月からの介護報酬改定案について了承、答申しました。


その内容は厚生労働省ホームページにアップされています。

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/12/s1226-5.html


(資料の量があまりにも多いので、「概要」をご覧いただければわかりやすいかと思います)


今回、医療保険で維持期リハビリを実施している医療機関は、介護保険での「通所リハビリ」を「みなし指定」で実施できるようになりました。


同時に「1時間以上2時間未満」という短時間・個別型の単位を設置しました。
 要介護1→270単位、要介護2→300単位、要介護3→330単位、要介護4→360単位、要介護5→390単位(いずれも1回につき)
 ※1 個別リハを20分以上実施した場合に限り算定
 ※2 研修を修了した看護師、准看護師、あん摩マッサージ指圧師または柔道整復師がサービスを提供した場合は、所定単位数に50/100を乗じた単位数で算定。

| カテゴリー:介護・在宅ケア関係 | 2008.12.27, Saturday 11:50 AM |
▲PAGE TOP
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2018年04月 次月>>
最新の記事
アーカイブ
カテゴリー