特別養護老人ホームにおける痰の吸引等の取扱い
今般厚生労働省は、研究会での検討結果やモデル事業を経て、特別養護老人ホームにおいて医師や看護職員と連携・協働した上で、介護職員による口腔内の痰の吸引等を許容する考えを示し、関係各団体へ周知と協力を依頼して参りました。

特別養護老人ホームにて嘱託医として従事されている会員の先生におかれましてはご了知いただきますようお願いします。

詳細は厚生労働省ホームページをご参照下さい。


特別養護老人ホームにおける看護職員と介護職員の連携によるケアの在り方に関する取りまとめについて

| カテゴリー:介護・在宅ケア関係 | 2010.04.27, Tuesday 10:51 AM |
▲PAGE TOP
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2018年12月 次月>>
最新の記事
アーカイブ
カテゴリー