京都府プレホスピタル救急医療検討会のお知らせ
医療を担う医師、看護師等とプレホスピタルケアを担う救急隊員等が一堂に会し、学術研鑽を行うとともに相互の連携を強化することにより救命率の向上を図る場として
「第49回京都府プレホスピタル救急医療検討会」を下記の通り開催します。
医師による教育講演に加えて、救急隊員が自らの体験事例を報告し、医師等も加わって検討を行うユニ-クな会です。 
今回は、教育講演に京都大学大学院医学研究科初期診療・救急医学分野助教 山畑佳篤 先生をお迎えして、「アナフィラキシーショック」についてお話しいただきます。
救急に携わっておられる医師、看護師等関係者の皆様、奮ってご参加いただきますようお願いします。

と き 7月10日(金)午後2時~4時30分
ところ 京都府医師会館 2階大ホール
◆教育講演 
「アナフィラキシーショックについて(仮)」
京都大学大学院医学研究科初期診療・救急医学分野助教 山畑 佳篤 氏
◆一般演題
(1)「アナフィラキシー搬送事例1」 京都市消防局 宇佐美 明香
(2)「アナフィラキシー搬送事例2」 宮津市与謝消防組合消防本部 羽賀 亮輔
(3)「アナフィラキシー搬送事例3」 京都市消防局 湯本 茂和

| カテゴリー:救急医療関係 | 2009.06.30, Tuesday 11:09 AM |
「第35回京都医学会」の一般演題募集
=皆様のご応募を心よりお待ちしております=

・発表形態
(1)口演演題
  *統一テーマにとらわれることなく、幅広い診療科、分野からの応募をお待ちしております。
  *口演は全てパソコン発表のみとさせていただきます。
  *今回から動画を使用した発表を可能といたします。
  *発表は全てパソコンによるスライドで、10枚まで。
  *発表時間:5分間
(2)ポスターサロン
 日頃の診療の中で体験された貴重な例について、口演演題として応募する程のまとまった資料はなくても、ワンポイントで、ポスターとして掲示発表していただくためのものです。

●申込み;基本的にEメール[mail@kodamap.co.jp]にて受け付けます。(Eメールをご使用になられない方は、応募用紙にてお申し込み下さい。申込要領は演題募集要項を必ず参照のうえ、プログラム用抄録の提出をお願い致します)。
動画を使用予定の場合は応募時にお知らせ下さい。
※演題募集要項の詳細については、府医:事務局(学術生涯研修課)までお問い合わせください。
●締切 :7月15日(水)まで
●応募問い合わせ・送付先;〒604-8585 京都市中京区御前通松原下る
   京都府医師会(学術生涯研修課)
   TEL:075-315-5276 FAX:075-314-5042

※詳細につきましては、京都府医師会学術生涯研修課までお問い合わせください。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
第35回京都医学会

統一テーマ 『臓器移植』
と き   平成21年9月27日(日)午前9時~午後3時30分
ところ   京都府医師会館
特別講演  「外科学・外科医のありたい姿」
       財団法人先端医療振興財団先端医療センター長  田中 紘一 先生
シンポジウム「臓器移植の発展を目指して -脳死移植と生体移植の間で-」 
       総括者/京都府立医科大学移植・一般外科教授   吉村 了勇 先生



| カテゴリー:学術関係 | 2009.06.18, Thursday 02:48 PM |
▲PAGE TOP
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2009年06月 次月>>
最新の記事
アーカイブ
カテゴリー