サイトマップ キーワード検索
文字サイズ
s{t݂̂Ȃ
n揎SAc^
s{tEԓ
wpuē
eurfI
Aa΍
YƈEX|[c֘A
o^
ÈS΍
ORCAEZ
ی
ՏC֘A`s{uJvlbg[N
ݑÃT|[gZ^[
s{tEtoN
s
s{tē
ÏZ^[i}R[i[j
s{ŝ݂Ȃ
HOME > 若手医療ビジョン委員会
若手医療ビジョン委員会

 現在の医療を取り巻く諸問題等に関する中堅、若手医師による議論の場として、平成24年度に若手医療ビジョン委員会を設置しました。

 本委員会の委員は、地区医師会、勤務医部会から推薦された原則50歳未満の中堅、若手の医師で構成しています。委員会は月1回程度開催し、医療提供体制、医療保険制度や医師会の存在意義等、委員の選定したテーマに沿って府医からの基本情報提供後、フリーディスカッション形式で議論が行われています。それぞれのテーマに関して各委員の基本的な理解を深めるとともに、その問題点に対して若い視点から検討を行い、これらを府医の医療政策に反映させることを目的としています。

委員会からのお知らせ
若手医療ビジョン委員会が提言書をまとめました

2015.07.01

若手医療ビジョン委員会が組織率向上、特に勤務医会員の入会促進に向けた府医への提言書をまとめ、委員長から会長に手渡しました。提言書では、従来の医師会活動が開業医目線で運営され、勤務医目線を置き去りにしてきた面があると指摘しています。また、勤務医が府医の活動内容を知る機会がなく、入会を考えるきっかけもないとして、入会に向けたきっかけづくりという視点で5項目の提言がされている。
*詳細は下記「委員会の報告」を参照

若手医療ビジョン委員会の公開委員会を開催します。→多数ご参加いただきましてありがとうございました。

2015.02.01

若手医療ビジョン委員会の公開委員会『いま、医師会に求められるもの~組織率低下がもたらす危機~」を3月15日(日)に開催します。医師会の存在意義、組織率をテーマに議論しますので、是非ご参加ください。参加対象は、京都府医師会会員または京都府医師会非会員の地区医師会会員となりますので、ご了承ください。
*詳細および参加申込み方法→こちら

若手医療ビジョン委員会のホームページを開設しました。

2014.10.01

若手医療ビジョン委員会のホームページを開設しました。委員会の議論の概要や報告書の掲載(報告書の閲覧は会員に限る)、また若手医師から皆さまへのメッセージなど随時更新していきますので、是非ご覧ください。

委員ブログ
若手医療ビジョン委員会から皆様へのメッセージ
ご意見募集
委員会へのご意見
委員会へのご意見:保険医療課(hoken@kyoto.med.or.jp
▲このページのTOPへ戻る