• HOME
  • >
  • 開催予定コース
  • >
  • ※終了※在宅医療「神経・筋難病シリーズ」コース~①筋萎縮性側索硬化症(ALS)の理解と経過~

開催予定コース案内

※終了※在宅医療「神経・筋難病シリーズ」コース~①筋萎縮性側索硬化症(ALS)の理解と経過~

在宅医療「神経・筋難病シリーズ」コース~①筋萎縮性側索硬化症(ALS)の理解と経過

日  時:
平成26年7月12日(土)  午後1時50分~午後5時30分
対  象:
医療・介護従事者の方ならどなたでも参加可能です
受講者数:
69名
募集期間 :

終了しました。多数ご参加いただきありがとうございました。

●コース内容

年間5回に分けて行う「神経・筋難病シリーズ」コースのうち、今回は、ALSの病態経過の理解と、患者や家族の身体的・心理的側面を理解し、これから共に過ごすための医療やケアを中心とした講義を行います。

●プログラム

①筋萎縮性側索硬化症(ALS)の理解と経過
 1.ALSの病態と経過の理解(講義)
      京都府立医科大学大学院総合医療・医学教育学教室 教授 山 脇  正 永 氏

 2.インフォームドコンセントと患者・家族心理の理解(講義)
                    仙台往診クリニック 院長 川島 孝一郎 氏

 3.ALS患者・家族心理の理解とインフォームドコンセント(グループワーク)

      ※ グループワークには受講者全員に参加していただきますが、どうしても参加できない方

     は、「受講申込フォーム」の受講形態欄をご確認の上お申込みください。