• HOME
  • >
  • 開催予定コース
  • >
  • ※終了※在宅医療「神経・筋難病シリーズ」コース~②各職種の役割と連携

開催予定コース案内

※終了※在宅医療「神経・筋難病シリーズ」コース~②各職種の役割と連携

在宅医療「神経・筋難病シリーズ」コース~②各職種の役割と連携

日  時:
平成26年9月6日(土) 午後2時~午後5時
対  象:
医療・介護従事者の方ならどなたでも参加可能です
受講者数:
66名
テキスト料 :
募集期間 :

終了しました。多数ご参加いただきありがとうございました。

●コース内容

年5回に分けて行う「神経・筋難病シリーズ」コースのうち、今回は、それぞれの職種の役割や不安への理解に関する講義を行います。また、患者・家族の心理、多職種の役割や思いを理解し、タイムリーで実践的な計画の提示を学ぶため、患者の症状・背景などあらかじめ設定したシナリオをもとに「退院前のカンファレンスから退院後の状態変化時におけるカンファレンス」のシミュレーション(ロールプレイ)を行いますので、見学していただきます。

●プログラム

②各職種の役割と連携

1.それぞれの職種の役割、そして不安の理解(講義)

2.ALSの退院前カンファレンス→退院後の状態変化時のカンファレンスの実際(ロールプレイ見学)