開催予定コース案内

※終了※第10回T&A救急初療コース~動きながら考える~

第10回T&A救急初療コース~動きながら考える~

日  時:
平成27年2月7日(土) 午前9時~午後5時
対  象:
医師およびメディカルスタッフ
受講者数:
13名

終了しました。多数ご参加いただきありがとうございました。

■これまでの第1回~第9回は診療所設定コースで開催して参りましたが、今回は初めて病院の救急外来設定でコース開催いたします。

全科当直される勤務医の先生方や、これからの当直に備える研修医のみなさんに役立つコース内容になっています。

 

●コース内容:病院には様々な主訴、様々な疾患の患者が日々訪れます。症例によっては、初期診断から初期治療介入まで迅速に行わなければ、生命に危険があるもの、機能予後を左右するものがあります。本コースは、内科系の主訴を理由にWalk-inでERを受診する患者を想定し、軽症にみえて致死的な疾患や、治療開始の遅れが予後を悪くする疾患への、最初の10分間のマネジメントを身につけることを目的としたコースです。

 

●コースプログラム

       1.オリエンテーションと講義

       2.小グループに分かれてレクチャーブースで模擬診療

         [A]ショック  [B]胸痛  [C]呼吸困難  [D]吐血

         [E]腹痛    [F]頭痛  [G]麻痺・痙攣

       3.シナリオステーションと筆記問題

 

●日医生涯教育講座

①単位:5単位

②カリキュラムコード:2.継続的な学習と臨床能力の保持 8.医療の質と安全

           15.臨床問題解決のプロセス 16.ショック 30.頭痛

           35.けいれん発作 42.胸痛 45.呼吸困難 50.吐血・下血

           53.腹痛