• HOME
  • >
  • 開催予定コース
  • >
  • ※終了※第17回 外来急変への初期対応コース~T&A病院版~のお知らせ

開催予定コース案内

※終了※第17回 外来急変への初期対応コース~T&A病院版~のお知らせ

第17回 外来急変への初期対応コース~T&A病院版~

日  時:
平成29年6月17日(土)午前9時~午後5時
対  象:
医師およびメディカルスタッフ
受講者数:
12名
受講料 :
14,000円(※京都府医師会の非会員は18,000円)

受講申込は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

●コース内容

病院には様々な主訴、様々な疾患の患者が日々訪れます。症例によっては、初期診断から初期治療介入まで迅速に行わなければ、生命に危険があるもの、機能予後を左右するものがあります。
本コースは、内科系の主訴を理由にWalk-inでERを受診する患者を想定し、軽症にみえて致死的な疾患や、治療開始の遅れが予後を悪くする疾患への、最初の10分間のマネジメントを身につけることを目的としたコースです。

 

●プログラム(予定)

1.オリエンテーションと講義

2.小グループに分かれてレクチャーブースで模擬診療

  [A]ショック  [B]胸痛  [C]呼吸困難  [D]吐血

  [E]腹痛    [F]頭痛  [G]麻痺・痙攣

3.特別シナリオステーション

 

●日医生涯教育講座(予定)

 1.医師のプロフェッショナリズム 1単位

 2.医療倫理:臨床倫理 1単位

 4.医師―患者のコミュニケーション 0.5単位

 7.医療の質と安全 0.5単位

 15.臨床問題解決のプロセス 0.5単位

 16.ショック 0.5単位

 30.頭痛 0.5単位

 35.けいれん発作 0.5単位

 42.胸痛 0.5単位

 45.呼吸困難 0.5単位

 50.吐血・下血 0.5単位

 53.腹痛 0.5単位

 

※ 受講決定につきましては募集期間終了後、詳細を郵送でご連絡いたします。