トピックス

第16回 女性:看護師(~3年)

2015年09月13日 16:21

今まで参加してきた研修の中で、実技が殆どということでとても印象に残る研修でした。その中でもリーダーになって全体を見たり、原因を考えるということをしてとても良い学びができました。ありがとうございました。

受講者の声カテゴリー: 京都府医師会ICLSコース.

第16回 男性:准看護師(10~20年)

2015年09月13日 16:19

BLSから始まり、ICLSまで一日を使って体験することによって一つ一つの処置において知識を深めることができました。また、午後からのシナリオを使ったトレーニングでは普段行うことのできない経験ができました。リーダーの大変さ、チームの大切さ等忘れず、これからの仕事に活かしていきたいと思います。

受講者の声カテゴリー: 京都府医師会ICLSコース.

第15回 男性:研修医(3年未満)

2015年05月24日 11:00

看護師、救急救命士の方と一緒にディスカッションすることで医師以外のスタッフの考え方や見え方が分かったのがよかったです。グループのメンバーの中に職種が偏らないようになっている理由がわかりました。

受講者の声カテゴリー: 京都府医師会ICLSコース.

第15回 女性:看護師(20~30年)

2015年05月24日 11:00

シミュレーションといえどもやはりあせりが出てしまうが、実際はもっとだと思うため振り返りもできてよかったと思います。手順を確認することができました。院内だけでなく一次救命でも自ら行動を勇気をもって行えば一つの命が救われると願います。

受講者の声カテゴリー: 京都府医師会ICLSコース.

男性:医師(3~6年)

2015年03月08日 14:09

インストラクターの先生方の丁寧な説明、誠実な対応のおかげで楽しく勉強させていただきました。今後もより勉強していきたいという気持ちになりました。

 

受講者の声カテゴリー: 京都府医師会ICLSコース.

男性:医師(10~20年)

2015年03月08日 14:07

いろいろな場面設定で役割をする練習ができて手順がよく分かるようになりました。緊急時は救急での“まず動く”ということが大事とよくわかることができて為になりました。

 

受講者の声カテゴリー: 京都府医師会ICLSコース.

女性:看護師(10~20年)

2015年03月08日 14:06

BLSの繰り返しの必要性、実際に動くことで身につけなければいけない手技をしっかり学ぶことができる研修だったと感じました。今後も定期的に受講することや病院のスタッフにも広めていかなければいけないと感じました。ありがとうございました。

 

受講者の声カテゴリー: 京都府医師会ICLSコース.

男性:開業医(30年以上)

2015年03月08日 14:04

自院のレベルアップのため自分が受講するだけでなく、スタッフ(看護師)にも勧めました。まだ実際の診療で役に立ったということはありませんが、シミュレーションはしています。今後は事務職にも学ばせたいと思っています。

 

受講者の声カテゴリー: 京都府医師会ICLSコース.

准看護師:女性(30年以上)

2015年03月08日 11:27

院長の勧めで受講しましたが、心停止の他、ショック状態に陥った患者さんへの対応、気管内挿管、AEDの使い方などご指導いただき大変勉強になりました。日常の忙しさに流されて学ぶということから離れているので、学び続けなければ…と反省する機会になりました。今回実技を通して学んだことをしっかり復習して、実際に患者さんの急変時や心停止の方に接したときに適切な対応ができるようにしたいと思います。

受講者の声カテゴリー: 京都府医師会ICLSコース.