平成 30 年度勤務医部会総会(第 35 回)講演会・シンポジウムのお知らせ

京都府医師会主催 平成 30 年度勤務医部会総会
(第 35 回)講演会・シンポジウム
勤務医働き方改革の副作用
不可避の医療崩壊、どうダメージコントロールするか

 府医では、勤務医部会を中心として、勤務医を取り巻く諸問題について協議を行っており、本年度も下記のとおり、「勤務医部会総会」の開催を予定しております。
 近年は医師の地域・診療科偏在、過重労働、医療訴訟の増加など、ますます厳しさを増しており、いずれの問題も看過できる状況にはありません。府医といたしましては、これらの問題に対して叡智を結集させ、危機的状況を乗り切らなければならないとの観点から、勤務医部会を活動拠点として問題解決に向けた取組みを展開したいと考えております。
 35 回目の勤務医部会総会となる今回も前回と同様、議論が大詰めを迎えております「医師の働き方改革」に焦点を合わせて開催する運びとなりました。「地域医療の堅持」と「医師の健康」の2つの視点をコンセプトとして講演を行い、その後質疑応答を行いたいと考えております。
 つきましては、ご多忙の折、恐縮に存じますが、お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

  と  き : 平成 31 年3月 10 日(日) 午後2時 10 分〜午後5時 30 分(予定)
        終了後懇親会
  と こ ろ : 京都府医師会館
  プログラム :
    総会・活動報告
    特別講演Ⅰ
       「医師の働き方改革〜地域医療への影響及び医療機関の経営〜」
         日本医師会 副会長 今村 聡 氏
     特別講演Ⅱ
         「過重労働対策の現状と健康配慮義務」
         任天堂株式会社 本社開発棟 人事本部 人事部
         総括産業医 薬剤師 労働衛生コンサルタント 古海 勝彦 氏

  質疑応答・意見交換
  参加費 無料

   
     チラシ・参加申込書はこちら

コメントを残す


CAPTCHA