京都府医療推進協議会シンポジウム(5月12日)開催のご案内

京都府医療推進協議会シンポジウム
「次世代へつなごう、健康長寿がもたらす安心の社会」

府医をはじめ、医療・介護・福祉に関連する団体や患者団体等、32団体で構成される京都府医療推進協議会で、府民向けシンポジウムを下記の日程で開催します。

今回は、医師や歯科医師、栄養士などから、生活習慣病の予防として食事や運動を通じた生活習慣の改善を促し、府民の健康寿命の延伸に向けた意識の向上を目的に開催します。また、シンポジストの一人としてシンクロナイズドスイミング銅メダリストであり、現在はスポーツコメンテーターとしてテレビやラジオ番組に出演されるとともに、京都市の健康大使でもある奥野史子氏にご登壇いただき、健康づくりのために実践されていることなどを伺います。

■と き  5月12日(日)14時~15時30分(開場13時30分)

■ところ  京都府医師会館 3階大会議室 
     (〒604-8585 京都市中京区西ノ京東栂尾町6
                  JR二条駅東ロータリー南隣)

■内 容
・基調講演  京都府医療推進協議会会長(京都府医師会会長) 松井 道宣
・シンポジウム「食事・運動・こころと健康」
健康寿命という言葉をご存知ですか?健康上の問題がなく日常生活を送れる期間を意味しますが、実は京都府民の健康寿命は他府県民と比較して短く、全国で下位に低迷しています。健康寿命を延ばすには生活習慣の改善が不可欠です。医療・介護・福祉に携わるわれわれと一緒に健康づくりを始めて、健康寿命 日本一を目指しましょう。

シンポジスト 京都市健康大使 奥野 史子 氏
       京都府歯科医師会 理事 岸本知弘 氏
       京都府栄養士会 理事 長谷川由起 氏
       京都府介護支援専門員会 常任理事 髙木はるみ 氏
       京都府臨床心理士会 会長 濱野清志 氏
   進 行 京都府医師会 理事  米林功二

・健康に関するブース出展(13時~16時30分)

■入場無料、申し込み不要
■定員300名 ※定員を超えた場合はお断りする場合がございます。予めご了承お願いします。
■ご来館は公共交通機関をご利用ください。自家用車でのご来館はできません。

主 催 京都府医療推進協議会 構成団体(32団体)

京都私立病院協会、京都市老人福祉施設協議会、京都腎臓病患者協議会、京都精神科病院協会、京都難病団体連絡協議会、京都府医師会、京都府医師婦人会、京都府栄養士会、京都府介護支援専門員会、京都府介護老人保健施設協会、京都府看護協会、京都府言語聴覚士会、京都府作業療法士会、京都府歯科医師会、京都府歯科衛生士会、京都府柔道整復師会、京都府食生活改善推進員連絡協議会、京都府鍼灸師会、京都府鍼灸マッサージ師会、京都府病院協会、京都府放射線技師会、京都府訪問看護ステーション協議会、京都府母子寡婦福祉連合会、京都府薬剤師会、京都府理学療法士会、京都府臨床検査技師会、京都府臨床工学技士会、京都府臨床心理士会、京都府老人クラブ連合会、京都府老人福祉施設協議会、日本医療法人協会京都府支部、認知症の人と家族の会京都府支部(五十音順)

後 援 京都府、京都市

お問い合わせ先:京都府医療推進協議会事務局
TEL 075-354-6107 FAX 075-354-6097