京都府では、B型およびC型ウイルス肝炎肝炎と診断された方に対するインターフェロン治療に係る医療費の助成が4月から実施されました。
 受給者証の認定に係る診断書の作成および助成対象となる治療を行おうとする医療機関は、「肝炎インターフェロン治療医療機関指定申請書」の提出が必要です。
 下記URLより取得ください。
 http://www.kyoto.med.or.jp/infection/pdf/kanen-shitei.pdf
京都府医師会 感染症担当理事 柏井 真理子