京都医学会雑誌

京都府医師会では、年2回(4月・10月)京都医学会雑誌を発行しております。
一般論文の投稿の募集を行っておりますので、随時ご投稿ください。

69巻2号

 2022年10月発行予定の「京都医学会雑誌」第69巻2号の原稿を募集しております。掲載論文は「令和4年度京都府医師会学術賞」の選考対象になります。
 また、研修医・専攻医(卒後5年以内)の方は、新人賞の対象となりますので、奮ってご応募ください。
 ※掲載された論文全てが、投稿奨励賞の対象となります。

締切

令和4年(2022年)5月31日(火)必着
 ※締め切り後の投稿につきましては、次号(70巻1号)での受付となりますので予めご了承ください。(例外はございませんので、十分にご注意ください。)

字数

総説・原著論文=12,000字以内(図・表を含む)
症例報告   =  6,000字以内(図・表を含む)
注:図・表は1枚300字とみなします。
※字数を超えての投稿は原則、受け付けることが出来ませんので、ご注意ください。

投稿先

〒604-8585 京都市中京区西ノ京東栂尾町6
一般社団法人京都府医師会 学術生涯研修課

投稿物

@原稿・・・原本1部とデータ(USBまたはCD)
※原稿の末尾には利益相反の有無を必ず記載ください。
A自己申告におけるCOI報告書:<word><PDF>
B投稿チェックリスト:<excel><PDF>
 注:上記3点を必ずご投稿ください。不備がある場合は受付ができない場合があります。
 【参考】投稿・編集規則はコチラよりダウンロードの上、必ずご確認ください。

利益相反

 @別紙様式(京都医学会雑誌:自己申告によるCOI報告書:<word><PDF>)にて申告してください。
 A掲載論文の末尾に利益相反の有無を記載してください。
 <記載例>
  (利益相反がない場合)本論文に関し、開示すべき利益相反はない。
  (利益相反がある場合)この研究の○%は×××からの支援により行った。

倫理規定

倫理面に最大限配慮し、投稿ください。

投稿の際の注意点

@論文の種類
  「総説」または「原著論文」、「症例報告」どれに該当するか明示してください。
 A研修医・専攻医
  研修医・専攻医(卒後5年以内)の方は、その旨を必ず記載してください。

京都府医師会学術賞

(1)賞の種類
  @原著論文賞=原著論文の中から優秀な論文に与えられる賞。
  A症例報告賞=1〜数例の報告論文が対象。
         少数例の症例報告でも優秀な論文を評価するために設けられた賞。
  B新人賞=研修医・専攻医(卒後5年以内)が対象。
       若手会員の論文発表を評価するために設けられた賞。
 (2)賞金総額:100万円(予定)


※必ず、投稿・編集規則に則ってご投稿ください。(規則に則っていない論文は受け付けることが出来ない場合がありますのでご了承ください) また、チェックリストにつきましても、投稿前に必ずチェックの上、原稿に同封してください。