• HOME
  • >
  • 開催予定コース
  • >
  • ※終了※在宅医療「神経・筋難病シリーズ」コース~②はじめてのALSと多職種連携~

開催予定コース案内

※終了※在宅医療「神経・筋難病シリーズ」コース~②はじめてのALSと多職種連携~

在宅医療「神経・筋難病シリーズ」コース~②はじめてのALSと多職種連携~

日  時:
平成25年9月7日(土) 午後2時~午後5時30分
対  象:
医療・介護従事者の方ならどなたでも参加可能です
受講者数:
94名

*終了しました。多数ご参加いただき、ありがとうございました。

●コース内容

年5回に分けて行う「神経・筋難病シリーズ」コースのうち、今回は、難病の患者を在宅で看る際に知っておくべき制度や多職種連携、はじめてALSに携わった医師の体験談を交えた講義を行います。また、医療・介護・福祉関係職種との情報共有・連携の実際を学ぶため、患者の症状・背景などあらかじめ設定したシナリオをもとに「カンファレンスとケアプランの実際」のシミュレーション(ロールプレイ)を行いますので、見学していただきます。。

●プログラム

②はじめてのALSと多職種連携

 1.活用できる制度・社会資源・サービスなど(講義)

 2.はじめてのALS~在宅で支えた症例~(講義)

 3.カンファレンスとケアプランの実際(ロールプレイ見学)