• HOME
  • >
  • 開催予定コース
  • >
  • ※終了※平成30年度 第1回 在宅医療実地研修/明日から役立つ『食へのつまずきに気付く』多職種セミナー 開催のお知らせ

開催予定コース案内

※終了※平成30年度 第1回 在宅医療実地研修/明日から役立つ『食へのつまずきに気付く』多職種セミナー 開催のお知らせ

明日から役立つ『食へのつまずきに気付く』多職種セミナー

日  時:
平成30年10月13日(土) 午後2時~午後5時40分(予定)
対  象:
医療・介護従事者の方ならどなたでも参加可能
受講者数:
60名
受講料 :
2,000円

受講申込は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

●コース内容(予定)

①認知症の病態別にみた食支援・・・講義/講師:藤井菜美先生(大阪大学歯学部附属病院)

②個々のニーズに合わせた食支援・P-TEGを理解する・・・講義/講師:荒金英樹先生(愛生会山科病院)

③口腔内の状態、姿勢や嚥下の状態から食へのつまずきに気付く・・・実習

④聴診器で正常音や異常音を聞いてみよう・・・実習

 

今回の実技セミナーでは、上手く意思表示ができない方への食支援について、医師・歯科医師・理学療法士・言語聴覚士といった多角的な観点からのアプローチ方法について学んでいきます。まだ自分で食べられる、食べたいと感じておられる方の潜在的ニーズに気付き、QOL向上につながるケア方法を習得しましょう!

 

●受講料

受講料等は前払いとし、受講者決定後に振込先を連絡いたします。

※欠席された場合、原則受講料の返金はいたしません。

 

●備考

※受講決定につきましては募集期間終了後、詳細を郵送でご連絡いたします。

※当日は、動きやすい服装でお越しください。