第45回京都医学会の演題募集について

第45回京都医学会の演題募集について

 京都府医師会では、生涯教育と会員相互の交流をはかる場として、「京都医学会」を毎年開催しており、昭和50年の第1回医学会開催以来、今年で45回目を迎えます。
 積極的なご参加と一般演題の部(午前)へのご応募をお願いいたします。

と き 令和元年9月29日(日) 午前9時~午後3時30分
ところ 京都府医師会館
(JR二条駅東ロータリー南隣)
<午前>一般演題(口演・ポスター発表)
<午後>特別講演・シンポジウム

○特別講演「21世紀のAI(仮)」
  演者/島根大学医学部医療情報学 教授 津本 周作 氏
○シンポジウム「地域で考える災害医療」
  総括者/京都府医師会 救急・災害担当理事 高階 謙一郎 氏
  シンポジスト/京都府山城南保健所 所長 三沢 あき子 氏
  京都中部総合医療センター 副院長 計良 夏哉 氏
  医仁会武田総合病院 救急医療センター長 中谷 壽男 氏
  山科医師会 理事 松田 義和 氏

【演題募集締切】7月1日(月)
【応募方法】第45回京都医学会ホームページ(https://kyoto-igakukai.jp/)の演題応募フォームよりご応募ください
【発表資格】京都府医師会員または京都府医師会員を含むグループ。当日の演者は医師に限ります。
◆ 口演の発表は全てPC(パソコン)によるプレゼンテーションとなります。
◆ 動画を使用した発表も可能です。
 (動画を希望される場合は、応募時にその旨お知らせください)
◆ 演題の採択と発表形式(口演発表かポスター発表)については学術・生涯教育委員会で決定後
  通知いたします。
◆ 発表用データは、プログラム進行の関係上、あらかじめ府医でお預かりします。
  9月24日(火)の正午までにお送りください。

※ 詳細は、京都医報5月1日号付録をご覧ください。

◇保育ルームを開設します(要事前申込・生後6ヶ月以上に限る)
 ご希望の方は、9月2日(月)までに、下記へご連絡ください。

お問い合わせ 京都府医師会 学術生涯研修課
       TEL 075-354-6104  FAX 075-354-6074

演題募集要項はこちら