がん対策関係

子宮がん検診実施の再開について(お願い)

子宮がん検診実施の再開について(お願い)

謹啓 時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素は本会の会務運営に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、5月21日付けで京都府における緊急事態宣言が解除されました。これを受けて府医と京都市等で協議を行い、子宮がん検診(子宮頸がん検診)は再開されることになりました。長らく検診の実施を自粛していただきまして、ご協力に厚く感謝申し上げます。
 検診実施にあたり、体温測定や問診で呼吸器症状・全身倦怠感・味覚・嗅覚障害など新型コロナ感染症の疑いがある場合は、感染予防の観点から該当症例の延期・中止もご検討下さい。また子宮がん検診におきましては必要な感染予防策の徹底をよろしくお願い申し上げます。
 なお、今後の感染状況等によっては急な変更もありえますので、ご了解のほどあわせてよろしくお願い申し上げます。

謹白


<お問い合わせ> 
    京都府医師会地域医療2課
TEL:075-354-6113
FAX:075-354-6097

京都市乳がん検診実施の再開について(お願い)

京都市乳がん検診実施の再開について(お願い)

謹啓 時下、ますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素は本会の会務運営に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、既に本会として、令和2年4月23日付けで全市町村並びに実施医療機関宛てに、5月31日まで各種集団検診の延期と個別検診についても原則延期、実施する場合も体調不良者の事前把握や感染防止対策の徹底などの適切な対応を申し入れたところですが、5月21日付けで京都府における緊急事態宣言が解除されました。
 これを受けて京都市と急ぎ協議した結果、集団検診(巡回)は、6月30日(火)まで延期し、7月1日から再開することになりました。
 乳がん個別検診については、集団検診(巡回)と合わせて7月1日から再開することにいたしました。検診実施にあたり、必要な感染予防策を充分講じることをよろしくお願い申し上げます。
 なお、今後の感染状況等によっては、検診予定に急な変更があることを京都市と申し合わせておりますので、ご了解のほどよろしくお願い申し上げます。
 つきましては、貴院におかれましても本会のこの度の判断に引き続き、ご理解、ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

謹白

<お問い合わせ> 
    京都府医師会地域医療2課
TEL:075-35 FAX:075-354-6097

胃がん検診(内視鏡検査)実施の再開について(お願い)

胃がん検診(内視鏡検査)実施の再開について(お願い)

謹啓 時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素は本会の会務運営に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、5月21日付けで京都府における緊急事態宣言が解除されました。これを受けて京都市と急ぎ協議し、胃がん検診(胃内視鏡検査)は6月1日より再開されることになりました。長らく検診の実施を自粛していただきまして、ご協力に厚く感謝申し上げます。
 検診実施にあたり、体温測定や問診で呼吸器症状・全身倦怠感・味覚・嗅覚障害など新型コロナ感染症の疑いがある場合は、感染予防の観点から該当症例の延期・中止もご検討下さい。また胃内視鏡検査におきましては必要な感染予防策の徹底をよろしくお願い申し上げます。
 なお、今後の感染状況等によっては急な変更もありえますので、ご了解のほどあわせてよろしくお願い申し上げます。

<お問い合わせ>
     京都府医師会地域医療2課
TEL:075-354-6113
FAX:075-354-6097

各がん検診の再開について(お願い)

各がん検診の再開について(お願い)

謹啓 時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素は本会の会務運営に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、5月21日付けで京都府の緊急事態宣言が解除されました。これを受けて京都市とがん検診について急ぎ協議し、下記のスケジュールで再開することとしました。
 京都市以外の地区医師会におかれましては、地域の実情に合わせて市町村とご協議、ご対応いただいていると存じます。京都市の状況がご参考になれば幸いです。
例年とは異なる運営でご負担をおかけしますが、ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
 なお、集団検診再開に際しましては感染予防策を十分講じること、また今後の感染状況等により検診予定を変更する可能性があることを京都市と申し合わせた旨付記いたします。

敬具

個別検診のうち
1.乳がん検診:巡回検診に合わせて7月1日から再開します。
2.胃がん検診(内視鏡検査)、胃がんリスク層別化検診、大腸がん検診(集団を除く)、前立腺がん検診、子宮がん検診:
6月1日から再開します。体調不良者の事前把握(体温測定や呼吸器症状の問診など)や検査時の感染防止対策を充分講じるようご留意下さい。

集団検診のうち
3.胃がんX線検診(施設・巡回とも)、肺がん検診(保健福祉センター)、乳がん検診(巡回検診) :7月1日から実施します。胃がん検診(巡回)・乳がん検診(巡回)のうち6月末までに予定されていた検査への対応を現在調整中です。決定次第改めてご報告いたします。
4.肺がん検診、大腸がん検診(集団):特定健診と合わせての実施になりますので、7月16日までは休止となります。6月中旬以降に京都市と再協議を予定しております。

<お問い合わせ>
   京都府医師会地域医療2課 尾﨑
TEL:075-354-6113
FAX:075-354-6097
kozaki-j@kyoto.med.or.jp

胃がん・大腸がん検診二次精密検査医療機関の新規登録の募集について

胃がん・大腸がん検診二次精密検査医療機関の新規登録の募集について

 令和2年1月15日より、令和2年度胃がん・大腸がん検診二次精密検査医療機関の新規登録の募集を行います。
 新規登録希望の医療機関は、選定基準をご確認のうえ、2月10日(月)必着にて地域医療2課あて応募ください。応募されました医療機関には、3月末日までに選定結果をご通知いたします。
 今回の応募により登録された二次精密検査医療機関の登録期間は2025年3月末日までの5年間です。
 なお、令和2年2月応募で登録不可となりました医療機関の場合、令和3年(2021年)2月以降に再応募可能となりますのでご了承ください。
 ※既にご登録があり、今年度更新の医療機関については、1月中に更新のご案内をいたします。更新は5年に1度だけですのでご留意ください。


  ◇ 選定基準はこちら・・・ワードデータ「選定基準R2.1」

  ◇ 応募用紙はこちら・・・ワードデータ「応募用紙R2.1」

第21回京都マンモグラフィ講習会開催のお知らせ

第21回京都マンモグラフィ講習会開催のお知らせ

 読影部門(医師)は2020 年2月29 日(土)~3月1日(日)の2日間,技術部門(医師・診療放射線技師)は2020 年2月1日(土)~2月2日(日)の2日間,府医会館において日本乳がん検診精度管理中央機構,府医,京都マンモグラフィ研究会の共催で第21回京都マンモグラフィ講習会を開催いたします。
 乳がん診療に関わる医師および技師の方々ばかりではなく、現在あるいは今後乳がん検診に関わられる地区医師会の先生方、また、キャリアアップを望まれる先生方や乳がん検診に興味をお持ちの研修医の先生方など、府医会員は優先的に受講でき、受講料の面でも優遇がございます。この機会にぜひ受講いただきますようお願い申し上げます。

京都府医師会乳がん検診委員会委員長
田中 宏樹
◆◆◆第21回 京都マンモグラフィ講習会実施要項◆◆◆

◇マンモグラフィ読影講習会(医師)2日間(読影部門)
会  場 京都府医師会館
対象:医師

定員:49名
受講費

 京都府医師会会員45,000円(消費税込み)
 非会員53,000円(消費税込み)
講習日時
 2020年2月29日(土)8:30 ~19:30
 2020年3月1日(日)8:30 ~16:30

講習内容
 日本乳がん検診精度管理中央機構の開催要項に沿った,全体講義とグループ講習による2日間にわたる講習会で,今回から5MP モニタを使用いたします。乳がん検診を基礎から学び,講習会後の認定試験で評価B以上の方を日本乳がん検診精度管理中央機構による検診マンモグラフィ読影医師と認定いたします。また当日,受講者全員に受講証を交付いたします。
 なお,更新の方についても受講可能ですが,全日程を受けていただくことが必要ですのでご留意ください。

申込方法
 下記実施要項の受講申込書に必要事項を記入の上,郵送またはファックスにて 京都府医師会地域医療2課までお申し込みください。
 〒604− 8585 京都市中京区西ノ京東栂尾町6

  京都府医師会 地域医療2課 乳がん検診係
  電話 075−354−6113  FAX 075−354−6097

実施要項・受講申込書(PDF)受講申込書(WORD)はこちら

募集期間:10月1日(火)~10月31日(木)(必着)
※受講決定通知書につきましては,12 月下旬頃になります。
※なお,応募人数が定員に満たない場合は開催を中止いたしますのでご了承ください。


◇マンモグラフィ撮影技術講習会(医師・技師)2日間(技術部門)
会  場 京都府医師会館
対象:医師・診療放射線技師
定員:50名
講習日時

 2020年2月1日(土)8:30 ~19:25
 2020年2月2日(日)8:25 ~16:00
受講費

 38,500円(消費税込み)
講習内容・申込方法
 京都マンモグラフィ研究会ホームページ(URL:https://kyoto-mmg.amebaownd.com/)よりお申し込みください。

募集期間:10月1日(火)~11月15日(金)(必着)

胃がん・大腸がん検診二次精密検査医療機関の新規登録の募集について

胃がん・大腸がん検診二次精密検査医療機関の新規登録の募集について

 平成31年2月1日より、平成31年度胃がん・大腸がん検診二次精密検査医療機関の新規登録の募集を行います。
 新規登録希望の医療機関は、選定基準をご確認のうえ、2月22日(金)必着にて地域医療2課あて応募ください。応募されました医療機関には、3月末日までに選定結果をご通知いたします。
 今回の応募により登録された二次精密検査医療機関の登録期間は2024年3月末日までの5年間です。
 なお、平成31年2月応募で登録不可となりました医療機関の場合、2020年2月以降に再応募可能となりますのでご了承ください。
 ※既にご登録があり、今年度更新の医療機関については、1月中に更新のご案内をいたします。更新は5年に1度だけですのでご留意ください。

        選定基準はこちら・・・ワードデータ「選定基準H31.1」
      応募用紙はこちら・・・ワードデータ「応募用紙H31.1」

「第20回京都マンモグラフィ講習会」開催のお知らせ

第20回京都マンモグラフィ講習会開催のお知らせ

 読影部門(医師)は2019年2月2日(土)~2月3日(日)の2日間,技術部門(医師・診療放射線技師)は2019年1月26日(土)~1月27日(日)の2日間,府医会館において日本乳がん検診精度管理中央機構,府医,京都マンモグラフィ研究会の共催で第20回京都マンモグラフィ講習会を開催いたします。
乳がん診療に関わる医師および技師の方々ばかりではなく、現在あるいは今後乳がん検診に関わられる地区医師会の先生方、また、キャリアアップを望まれる先生方や乳がん検診に興味をお持ちの研修医の先生方など、府医会員は優先的に受講でき、受講料の面でも優遇がございます。この機会にぜひ受講いただきますようお願い申し上げます。

京都府医師会乳がん検診委員会委員長田中 宏樹

◆◆◆第20回 京都マンモグラフィ講習会実施要項◆◆◆

 ◇マンモグラフィ読影講習会(医師)2日間(読影部門)
    会  場 京都府医師会館   対象:医師   定員:49名
   講習日時 2019年2月2日(土)8:30 ~19:30
        2019年2月3日(日)8:30 ~16:30
   受講費  京都府医師会会員58,000円,非会員68,000円
   講習内容
 日本乳がん検診精度管理中央機構の開催要項に沿った,全体講義とグループ講習
         による2日間にわたる講習会で、今回から5MPモニタを使用いたします。
         乳がん検診を基礎から学び、講習会後の認定試験で評価B以上の方を日本乳がん検診
         精度管理中央機構による検診マンモグラフィ読影医師と認定いたします。
         また当日、受講者全員に受講証を交付いたします。
         なお、更新の方についても受講可能ですが、全日程を受けていただくことが必要です
         のでご留意ください。
   申込方法 下記「受講申込書」に必要事項を記入の上,郵送またはFAXにて
        京都府医師会地域医療2課までお申し込みください。
        折り返し申込受領のお知らせを1週間以内にFAXにてご連絡いたします。
        〒604− 8585 京都市中京区西ノ京東栂尾町6
        京都府医師会 地域医療2課 乳がん検診係
        電話 075− 354− 6113  FAX 075− 354− 6097


  「受講申込書」
   募集期間:9月1日(土)~10月5日(金)(必着)
   ※なお、応募人数が定員に満たない場合は開催を中止いたしますのでご了承ください。
  ◇マンモグラフィ撮影技術講習会(医師・技師)2日間(技術部門)
    会  場 京都府医師会館   対象:医師・診療放射線技師  定員:50名
   講習日時 2019年1月26日(土)8:30 ~19:25
          2019年1月27日(日)8:25 ~16:00 
   受講費   37,800円
   講習内容 詳細は,下記URLをご覧ください。
   申込方法 京都マンモグラフィ研究会ホームページ(下記URL)よりお申し込みください。

                   
      URL:http://beauty.geocities.jp/kyoto_mmg/
   募集期間:9月1日(土)~10月5日(金)(必着)

胃がん・大腸がん検診二次精密検査医療機関の新規登録の募集について

胃がん・大腸がん検診二次精密検査医療機関の新規登録の募集について


  平成30年2月1日より、平成30年度胃がん検診(胃がんリスク層別化検診を含む)大腸がん検診二次精密検査医療機関の新規登録の募集を行います。
 新規登録希望の医療機関は、選定基準をご確認のうえ、2月20日(火)必着にて地域医療2課あて応募ください。応募されました医療機関には、3月末日までに選定結果をご通知いたします。
 今回の応募により登録された二次精密検査医療機関の登録期間は2023年3月末日までの5年間です。
 なお、平成30年2月応募で登録不可となりました医療機関の場合、平成31年2月以降に再応募可能となりますのでご了承ください。
 ※今回更新の医療機関については、1月中に更新のご案内をいたします。更新は5年に1度だけですのでご留意ください。

    選定基準はこちら・・・ワードデータ「選定基準H30.1」
   応募用紙はこちら・・・ワードデータ「応募用紙H30.1」

「第19回京都マンモグラフィ講習会」開催のお知らせ

第19回京都マンモグラフィ講習会開催のお知らせ


 読影部門(医師)は2018年2月24日(土)~2月25日(日)の2日間,技術部門(医師・診療放射線技師)は2018年1月27日(土)~1月28日(日)の2日間,府医会館において日本乳がん検診精度管理中央機構,府医,京都マンモグラフィ研究会の共催で第19回京都マンモグラフィ講習会を開催いたします。
 乳がん診療に関わる医師および技師の方々ばかりではなく、現在あるいは今後乳がん検診に関わられる地区医師会の先生方、また、キャリアアップを望まれる先生方や乳がん検診に興味をお持ちの研修医の先生方など、府医会員は優先的に受講でき、受講料の面でも優遇がございます。この機会にぜひ受講いただきますようお願い申し上げます。

京都府医師会乳がん検診委員会委員長
田中 宏樹

◆◆◆第19回 京都マンモグラフィ講習会実施要項◆◆◆


 ◇マンモグラフィ読影講習会(医師)2日間(読影部門)
    会  場 京都府医師会館   対象:医師   定員:49名
    講習日時 2018年2月24日(土)8:30 ~19:30
         2018年2月25日(日)8:30 ~16:30

    受講費  京都府医師会会員45,000円,非会員53,000円
    講習内容 日本乳がん検診精度管理中央機構の開催要項に沿った,全体講義とグループ講習による
         2日間にわたる講習会です。今回まではシャウカステン使用で行います。乳がん検診を基礎
         から学び、講習会後の認定試験で評価B以上の方を日本乳がん検診精度管理中央機構に
         よる検診マンモグラフィ読影医師と認定いたします。また当日、受講者全員に受講修了証を
         交付いたします。
          なお、更新の方についても受講可能ですが、全日程を受けていただくことが必要ですので
         ご留意ください。
    申込方法 下記の「受講申込書」に必要事項を記入の上,
         郵送またはファックスにて 京都府医師会地域医療2課までお申し込みください。
           〒604− 8585 京都市中京区西ノ京東栂尾町6
           京都府医師会 地域医療2課 乳がん検診係
           電話 075− 354− 6113  FAX 075− 354− 6097
          
           「受講申込書」詳細はこちら
    募集期間:9月1日(金)~10月13日(金)(必着)
  ◇マンモグラフィ撮影技術講習会(医師・技師)2日間(技術部門)
    会  場 京都府医師会館   対象:医師・診療放射線技師  定員:50名
    講習日時 2018年1月27日(土)8:30 ~19:25
         2018年1月28日(日)8:25 ~16:00 

    受講費  37,800円
    講習内容 詳細は,下記URLをご覧ください。
    申込方法 京都マンモグラフィ研究会ホームページよりお申し込みください。
                      ↓
          http://beauty.geocities.jp/kyoto_mmg/
           
           
    募集期間:9月1日(金)~10月2日(月)(必着)