府医トレセン「第12回救急初療T&Aコース」開催のお知らせ
    京都府医師会 京都府医療トレーニングセンター    コース開催のお知らせ

 ◆急変体験コース

 【第12回救急初療T&Aコース 〜診療所での急変対応を学ぶ〜】


 ●日  程:平成27年7月25日(土) 午後1時30分 〜 午後6時
 ●場  所:京都府医師会館5階「京都府医療トレーニングセンター」
 ●コース内容:診療所には様々な主訴、様々な疾患の患者さんが日々多数訪れます。症例によっては、初期診断から初期治療介入までを迅速に行わなければ、生命に危 険があるもの、機能予後を左右するものもあります。本コースでは診療所または在宅で発生した致死的疾患を頻度の高いものから順に選びました。致死的疾患・状態のサイン(本コースでいうシビア・サイン)を見極め、後方病院に転送するまでの20分間をスムーズにマネージメントすることを目標にしています。

 ※診療所に特化したコース設定ですので、多くの会員の受講お待ちしております。

 ●コースプログラム
         1.オリエンテーションと講義「コース目的、救急初療とトリアージ」
         2.診療所での救急初療
         3.診療所でみるショック、胸痛、発熱・頭痛
         4.在宅でみる なんとなく変

 ●受講資格:医師およびメディカルスタッフ

 ●募集期間:6月1日(月)〜 6月30日(火)までといたします。
       受講決定につきましては、募集期間終了後、詳細を郵送で連絡いたします。

 ●受講者数:18名

 ●受講料等:12,000円(府内の医療機関の方)、14,000円(府外の医療機関の方)
       ※受講料等は前払いとし、受講者決定後に振込先を連絡いたします。
       ※欠席された場合、原則受講料の返金はいたしません。

 ●日医生涯教育講座
        ?単位:4単位
        ?カリキュラムコード:2.継続的な学習と臨床能力の保持 8.医療の質と安全
                   15.臨床問題解決のプロセス 16.ショック 19.身体機能の低下
                   30.頭痛 32.意識障害 44.心肺停止

 ●申 込 先 :京都府医療トレーニングセンターのホームページにあります「開催予定コース」のページにて
        お申し込みいただけます。
        下記の申込先フォームのURLを直接入力していただいてもお申し込みいただけます。
        (在宅医療研修・T&Aコース共通)

 ○京都府医療トレーニングセンターURL
          http://www.kyoto.med.or.jp/tracen/
 ○申込先フォームURL
    (パソコン)https://ssl.formman.com/form/pc/JpJfpmjNSAt4OKE3/
    (携  帯)https://ssl.formman.com/form/i/JpJfpmjNSAt4OKE3/
            
    ※府医会員メーリングリストでもお知らせしております。

   *詳細(案内用紙)はこちらをご覧ください

       京都府医療トレーニングセンター
              平成27年度開催コースチラシを作成しました!!


 京都府医療トレーニングセンターでは、全ての医療・介護従事者に向けてのコースをほぼ毎月開催しており、座学よりもシミュレーション中心の研修は受講者から非常に高い評価をいただいています。
 突然の心肺停止への対応、日常の診療に紛れ込む致死性疾患に見極め方、小児診療で見逃してはいけない疾患の判別方法、チーム医療とはなにか?、在宅医療での多職種連携、これら全てのコースは先生方の日常診療に必ず役に立ちます。
 府医ならではの特徴として、受講者の勤務先に合わせたシナリオ設定での実技研修や開業医のための研修など、先生方に学んでいただきやすいコース作りをおこなっています。
 京都医報6月1日号にチラシを同封していますので、皆様是非ご参加ください!


| カテゴリー:府医トレセン | 2015.06.01, Monday 11:32 AM |
▲PAGE TOP
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年01月 次月>>
最新の記事
アーカイブ
カテゴリー