京都府糖尿病重症化予防対策人材育成研修会 申込受付終了のお知らせ
平成29年10月6日


京都府糖尿病重症化予防対策人材育成研修会
申込受付終了のお知らせ


 皆様より多数のお申込をいただき誠にありがとうございます。10月22日(日)に開催いたします「京都府糖尿病重症化予防対策人材育成研修会(南部)」は定員に達しましたので申し込み受付を終了いたしました。

京都府医師会
地域医療3課



| カテゴリー:糖尿病関連 | 2017.10.06, Friday 04:19 PM |
「第19回京都マンモグラフィ講習会」開催のお知らせ
第19回京都マンモグラフィ講習会開催のお知らせ


 読影部門(医師)は2018年2月24日(土)〜2月25日(日)の2日間,技術部門(医師・診療放射線技師)は2018年1月27日(土)〜1月28日(日)の2日間,府医会館において日本乳がん検診精度管理中央機構,府医,京都マンモグラフィ研究会の共催で第19回京都マンモグラフィ講習会を開催いたします。
 乳がん診療に関わる医師および技師の方々ばかりではなく、現在あるいは今後乳がん検診に関わられる地区医師会の先生方、また、キャリアアップを望まれる先生方や乳がん検診に興味をお持ちの研修医の先生方など、府医会員は優先的に受講でき、受講料の面でも優遇がございます。この機会にぜひ受講いただきますようお願い申し上げます。
京都府医師会乳がん検診委員会委員長
田中 宏樹

◆◆◆第19回 京都マンモグラフィ講習会実施要項◆◆◆

 ◇マンモグラフィ読影講習会(医師)2日間(読影部門)
    会  場 京都府医師会館   対象:医師   定員:49名
    講習日時 2018年2月24日(土)8:30 〜19:30
         2018年2月25日(日)8:30 〜16:30

    受講費  京都府医師会会員45,000円,非会員53,000円
    講習内容 日本乳がん検診精度管理中央機構の開催要項に沿った,全体講義とグループ講習による
         2日間にわたる講習会です。今回まではシャウカステン使用で行います。乳がん検診を基礎
         から学び、講習会後の認定試験で評価B以上の方を日本乳がん検診精度管理中央機構に
         よる検診マンモグラフィ読影医師と認定いたします。また当日、受講者全員に受講修了証を
         交付いたします。
          なお、更新の方についても受講可能ですが、全日程を受けていただくことが必要ですので
         ご留意ください。
    申込方法 下記の「受講申込書」に必要事項を記入の上,
         郵送またはファックスにて 京都府医師会地域医療2課までお申し込みください。
           〒604− 8585 京都市中京区西ノ京東栂尾町6
           京都府医師会 地域医療2課 乳がん検診係
           電話 075− 354− 6113  FAX 075− 354− 6097
          
           「受講申込書」詳細はこちら

    募集期間:9月1日(金)〜10月13日(金)(必着)

  ◇マンモグラフィ撮影技術講習会(医師・技師)2日間(技術部門)
    会  場 京都府医師会館   対象:医師・診療放射線技師  定員:50名
    講習日時 2018年1月27日(土)8:30 〜19:25
         2018年1月28日(日)8:25 〜16:00 

    受講費  37,800円
    講習内容 詳細は,下記URLをご覧ください。
    申込方法 京都マンモグラフィ研究会ホームページよりお申し込みください。
                      ↓
          http://beauty.geocities.jp/kyoto_mmg/
           
           
    募集期間:9月1日(金)〜10月2日(月)(必着)

| カテゴリー:がん対策関係 | 2017.10.05, Thursday 11:58 AM |
※終了※ 「第43回 京都医学会」のお知らせ
9月24日(日)「第43回京都医学会」を開催!


 今年度43回目を迎える京都医学会を9月24日(日)に開催いたします。本学会は会員の生涯教育と会員相互の交流をはかる場として昭和50年以来毎年開催され、生涯教育充実の面からも欠かせないものとして定着しております。
 今年度は、特別講演に日本専門医機構認定 救急科領域講習(1単位)が、シンポジウムには共通講習「医療倫理」(2単位)が付与されます。特に、共通講習「医療倫理」は、領域を問わず全ての専門医に共通して必要な単位ですので、貴重なこの機会をぜひご活用ください。
 また、例年通り、午前中には会員からの一般応募による口演・ポスター発表を開催いたします。さらに、「京都府医療トレーニングセンター」を開放し、自由に見学いただけるほか、医療機器の展示等、多数のプログラムを予定しております。
 会員各位におかれましては,是非足をお運びくださいますようお願いいたします。


 日 時:平成29年9月24日(日)午前9時〜午後3時30 分
 場 所:京都府医師会館(JR二条駅東ロータリー南隣)
 口演・ポスター発表   <9:00〜11:50>
 学術賞・学術研鑽賞表彰 <12:00〜12:15>
 特別講演・シンポジウム『高齢社会における救急医療』<12:15〜15:30>

 【特別講演】(12:15〜13:15)
 〔座長〕京都九条病院 院長                    山木 垂水 氏
 〔演者〕独立行政法人労働者健康安全機構 理事長          有賀   徹 氏
 
 【シンポジウム】(13:15〜15:30)
 〔座長〕独立行政法人労働者健康安全機構 理事長          有賀  徹 氏
   京都大学大学院医学研究科 初期診療・救急医学分野 教授    小池  薫 氏

 「高齢者と家族の意思決定支援 ―救急に関するACPと《心積り》― 」
   岩手保健医療大学 学長                   清水 哲郎 氏
 「高齢者の医療同意能力と意思決定支援」   
   京都府立医科大学大学院医学研究科精神機能病態学 教授    成本  迅 氏
 「高齢者救急は本当に救急なのか?」
   京都岡本記念病院 副院長・救急部長             清水 義博 氏

 京都府医療トレーニングセンター見学 <9:30〜14:00>

 ◇参加費無料(ご参加の方には、軽食を用意いたしております。)
  ※会員以外の医療関係者・医学生の方のご参加も歓迎いたします。
  ※駐車場は休日急病診療所に来られる受診者を優先させていただいております。
    ご来館には公共交通機関をご利用ください。
  ※特別講演・シンポジウムについては、10分以上の遅刻・早退があった場合は、
    単位を付与することができませんので、ご留意ください。

 ◇詳細については、専用ホームページでもご覧いただけます。

     http://kyoto-igakukai.jp/ (「第43回京都医学会」)

    チラシ(PDF)

 お問い合わせは 京都府医師会 学術生涯研修課(京都医学会係)まで
         TEL:075−354−6104  FAX:075−354−6074




| カテゴリー:学術関係 | 2017.10.02, Monday 10:41 AM |
※終了※ 「京都府医療推進協議会イベント」のご案内
京都府医療推進協議会イベント

京都・健康と福祉のひろば
『あらためて考えよう国民皆保険制度〜失うとこんなに変わる私たちの未来〜』

 府医をはじめ、医療・介護・福祉に関連する団体や患者団体等、32団体で構成される京都府医療推進協議会で、毎年開催している府民参加型イベント「京都・健康と福祉のひろば」を下記の日程で開催します。
 「国民皆保険制度」に関するシンポジウムのほか、それいけ!アンパンマンショーの上演を企画しています。また、例年通り構成団体の特色を活かした相談コーナーやパネル展示、検査コーナーなども設けます。是非ご参加ください。

     チラシはこちら→

   ■と き  平成29年10月1日(日)10時〜16時
   ■ところ  京都市勧業館「みやこめっせ」1階 第2展示場
   ■内 容
    ・シンポジウム「国民皆保険制度について」
      シンポジスト:濱島高志氏(京都府医師会副会長)
              齋藤嘉夫氏(がん患者サロンうずらの会世話人)
              新保 博氏(認知症の人と家族の会京都府支部副代表)
      司会:米林功二氏(京都府医師会理事)

   日本は国民皆保険制度により誰もが安心して医療を受けることができ、世界最高レベルの
  平均寿命となっています。私たちはこの制度を空気のように当たり前に感じていますが、
  もし失うとどうなるのか考えたことはありますか。未来に引き継ぐために一緒に考えましょう。

    ・構成団体によるブース出展、ステージイベント
    ・ステージショー「それいけ!アンパンマンショー」(記念撮影もあり)
    ・ダンボール迷路   
    ・お楽しみ抽選会など
 
   ■入場無料
   ■キッチンカーによる飲食コーナー(有料)


   主 催 京都府医療推進協議会 構成団体(32団体)
        京都私立病院協会、京都市老人福祉施設協議会、京都腎臓病患者協議会、
        京都精神科病院協会、京都難病団体連絡協議会、京都府医師会、京都府医師婦人会、
        京都府栄養士会、京都府介護支援専門員会、京都府介護老人保健施設協会、
        京都府看護協会、京都府言語聴覚士会、京都府作業療法士会、京都府歯科医師会、
        京都府歯科衛生士会、京都府柔道整復師会、京都府食生活改善推進員連絡協議会、
        京都府鍼灸師会、京都府鍼灸マッサージ師会、京都府病院協会、京都府放射線技師会、
        京都府訪問看護ステーション協議会、京都府母子寡婦福祉連合会、京都府薬剤師会、
        京都府理学療法士会、京都府臨床検査技師会、京都府臨床工学技士会、
        京都府臨床心理士会、京都府老人クラブ連合会、京都府老人福祉施設協議会、
        日本医療法人協会京都府支部、認知症の人と家族の会京都府支部(五十音順)

   後 援 京都府、京都市、京都府私立幼稚園連盟、京都市私立幼稚園協会、京都府保育協会、
        京都市日本保育協会、京都市保育園連盟

   お問い合わせ先:京都府医療推進協議会事務局(京都府医師会保険医療課)
              TEL 075-354-6107 FAX 075-354-6097


| カテゴリー:イベント情報 | 2017.09.12, Tuesday 11:47 AM |
「平成29年度 かかりつけ医・産業医うつ病対応力向上研修会」開催のお知らせ
平成29年度 かかりつけ医・産業医うつ病対応力向上研修会
開 催 要 綱

1 目 的
 京都府における自殺者数は、平成10年に急増して以来深刻な状況が続いてきたが、平成23年以降は減少傾向に転じ、平成28年は399人と400人を下回るなど減ってきている。しかし、1日に一人以上が自殺するという予断を許さない状況は続いている。
 うつ病は自殺の主要な要因のひとつであり,その早期発見が喫緊の課題となっている。厚生労働省においては、内科等のかかりつけ医と精神科の専門医とが連携するよう推奨しており、京都府においても、内科診療等における「うつ」について、かかりつけ医や産業医と精神科医の円滑な連携システムを構築する一助とするため本研修を実施する。

2 日 時
 (1)南部 平成29年 10月 14日(土) 14:00〜17:00
 (2)北部 平成30年  1月 13日(土) 14:00〜17:00

3 場 所
 (1)南部 京都府医師会館 212・213会議室
 (2)北部 舞鶴グランドホテル 2階ローズ

4 内容及び講師
   プログラムのとおり→プログラムはこちらへ

5 主 催
   京都府・京都市・京都府医師会

6 共 催
   京都精神科病院協会・京都内科医会・京都精神科医会・京都精神神経科診療所協会

7 後 援
   京都産業保健総合支援センター

8 単 位
   ※日医認定産業医単位申請予定(生涯専門:3単位)
   ※日医生涯教育講座申請予定
     ?3単位
     ?カリキュラムコード:
      (?)2.医療倫理:臨床倫理 0.5単位、4.医師―患者関係とコミニュケーション 0.5単位
      (?)5.心理社会的アプローチ 0.5単位、11.予防と保健 0.5単位
      (?)69.不安 0.5単位、70.気分の障害(うつ) 0.5単位 

9 その他
     ?参加費   無料
     ?申込方法 京都医師会報添付の申込書で京都府医師会地域医療3課に申し込む。
     ?定 員   ・南部 定員100名 
           ・北部 定員 30名

10 問合先
    京都府医師会 地域医療3課
    TEL 075-354-6134 FAX 075-354-6097


| カテゴリー:産業医関係 | 2017.09.01, Friday 09:39 AM |
▲PAGE TOP
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017年10月 次月>>
最新の記事
アーカイブ
カテゴリー