日医かかりつけ医機能研修制度について
日医かかりつけ医機能研修制度


 本研修制度は、「今後のさらなる少子高齢社会を見据え、地域住民から信頼される『かかりつけ医機能』のあるべき姿を評価し、その能力を維持・向上することを目的」として日本医師会が平成28年4月1日に新設した制度です。
 京都府医師会においても、日本医師会に準じ本制度を同年4月1日より開始しております。
 修了申請期間は、毎年12月1日〜翌年の1月31日までとなっております。



 【制度概要】




 【制度内容】











 【平成29年度申請用紙】
  現在準備中


 【応用研修シラバス】
  応用研修シラバス



 【Q&A】
  日医かかりつけ医機能研修制度に係るQ&A【Ver.1】
  日医かかりつけ医機能研修制度に係るQ&A【Ver.2】



 【応用研修テキスト&映像配信】
  【映像配信】日医かかりつけ医機能研修制度 平成28年度応用研修会
  【映像配信】日医かかりつけ医機能研修制度 平成29年度応用研修会


 【平成29年度 修了申請】
  [修了申請期間]
   平成29年12月1日(金)〜平成30年1月31日(水)  
   注:平成27年1月1日〜平成29年12月31日までの研修会が申請対象となります。


  [提出書類]
   ?日医かかりつけ医機能研修制度 修了申請書
   ?日医かかりつけ医機能研修制度 応用研修受講報告書
   ?日医かかりつけ医機能研修制度 実地研修実施報告書
    (注:所属地区医師会長の確認印が必要です)
   ?日医生涯教育制度認定証のコピー(修了申請時において認定期間内であるもの)


  [提出書類]
   上記4点を揃えて京都府医師会 学術生涯研修課までご提出ください。
   (郵送または持参)


  [提出書類]
   京都府医師会に未入会の方は申請手数料が掛かります。
   詳細は府医学術生涯研修課へお問い合わせください。

  [認定証の交付日]
   平成30年4月に交付予定

  [平成29年度申請に該当する講習会一覧表]
   現在準備中






 
 
 ◇お問い合わせ先
  京都府医師会 学術生涯研修課 TEL:075-354-6104

| カテゴリー:学術関係 | 2016.12.02, Friday 11:05 AM |
学術講演会(11月12日開催)中止のお知らせ
学術講演会開催中止のお知らせ


 京都医報10月1日号の学術講演会のお知らせ(青ページ)にて掲載しておりました11月12日開催予定の「京都整形外科医会学術講演会」につきまして、諸般の事情により中止となりましたのでお知らせいたします。


| カテゴリー:学術関係 | 2016.10.03, Monday 09:42 AM |
「第42回 京都医学会」一般演題募集締切(7月1日)迫る!
「第42回 京都医学会」一般演題募集締切(7月1日)迫る!


 今年度42回目を迎えます京都医学会を下記のとおり9月25日(日)に開催いたします。
 一般演題の募集は7月1日(金)までとなっておりますので、会員各位の積極的なご応募をお待ちしております。今回も統一テーマを設けておりませんので、幅広い領域からの演題応募をお願いいたします。昨年に引き続き、WEB上(http://www.kyoto-igakukai.jp/)にて演題募集の受付を行っております。「京都府医師会」のホームページからもリンクさせておりますので、ご活用ください。

  日 時 平成28年9月25日(日) 午前9時〜午後3時30分
  場 所 京都府医師会館
(JR二条駅東ロータリー南隣)

 <午前>一般演題(口演・ポスター発表)
 <午後>特別講演「新たな卵巣がん治療の開発 −ゲノム解析と個別化治療の道−」

         独立行政法人国立病院機構 京都医療センター 
                                       院長 小西 郁生 氏
     シンポジウム「遺伝子検査」
      総括者/京都大学大学院医学研究科 医療倫理学・遺伝医療学 
                                       教授 小杉 眞司 氏
      シンポジスト/京都大学大学院医学研究科 医療倫理学・遺伝医療学 
                                       教授 小杉 眞司 氏
             近畿大学大学院総合理工学研究科 理学専攻遺伝医学 
                                       教授 田村 和朗 氏
             京都大学医学部附属病院 遺伝子診療部 
                                    特定准教授 三宅 秀彦 氏
             国立精神・神経医療研究センター 
                                      理事長 水澤 英洋 氏

  ◆ 口演の発表は全てPC(パソコン)によるプレゼンテーションとなります。
  ◆ 動画を使用した発表も可能です。(動画を希望される場合は、応募時にその旨お知らせください。)
  ◆ 演題の応募締め切りは7月1日(金)です。
  ◆ 発表用データは、プログラム進行の関係上、あらかじめ府医でお預かりします。
     9月20日(火)の正午までにお送りください。

     ※詳細(募集要項等)はこちらをご覧ください。

    *保育ルームを開設します(要事前申込・生後6ヶ月以上に限る) 
      ご希望の方は、9月9日(金)までに、下記へご連絡ください。

      お問い合わせは 京都府医師会 学術生涯研修課まで
                 TEL 075-354-6104  FAX 075-354-6074


| カテゴリー:学術関係 | 2016.06.23, Thursday 11:32 AM |
京都医報6月1日号の学術講演会のお知らせにおける訂正
京都医報6月1日号の学術講演会のお知らせにおける訂正


 京都医報6月1日号の学術講演会のお知らせ(青ページ)4ページ、上から3段目に掲載いたしております

  「第28回病病・病診連携懇話会」
  と き 6月16(木) 午後3時〜5時


   につきまして、下記の誤りがございましたので訂正してお詫び申し上げます。

       ?会場について
                  誤 : ところ 京都第二赤十字病院
                              ↓
                  正 : ところ 京都ブライトンホテル
                          (上京区新町通中立売, TEL441-4411)


       ?講演2の講師について
                  誤 : 中 聖人
                     ↓
                  正 :中 聖人


| カテゴリー:学術関係 | 2016.06.03, Friday 05:00 PM |
合同学術講演会(6月4日)のカリキュラムコード変更のお知らせ
 京都医報5月15日号に掲載いたしております「第40回 平成28年度 東山・伏見・山科医師会合同学術講演会」(とき 6月4日(土) 午後6時、ところ ウェスティン都ホテル京都 西館2F「愛宕の間」)につきまして、付与されるカリキュラムコードに変更がございましたのでお知らせいたします。

  変更前
  カリキュラムコード20.不眠 単位0.5単位
  カリキュラムコード65.排尿障害(尿失禁・排尿困難) 単位0.5単位
  カリキュラムコード82.生活習慣 単位0.5単位
   ↓
  変更後
  カリキュラムコード20.不眠 単位0.5単位
  カリキュラムコード65.排尿障害(尿失禁・排尿困難) 単位0.5単位
  カリキュラムコード74.高血圧症 単位0.5単位


| カテゴリー:学術関係 | 2016.05.19, Thursday 03:57 PM |
▲PAGE TOP
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2018年04月 次月>>
最新の記事
アーカイブ
カテゴリー