【重要】京都府医師会「東北地方太平洋沖地震」対策本部より(その5)
 本日、府医・救護医第2次派遣隊・会津若松(1)班が福島県会津若松市より帰還されました。
また、府医「東北地方太平洋沖地震」対策本部では、現地からの情報により第3次派遣隊以降の体制を検討いたしました。また、日本医師会から福島県いわき市への派遣要請もあることから、第3次派遣隊からは、福島県内に「会津若松班」と「いわき班」の2班構成での派遣を行うことといたしました。
 連日、被災地の甚大な被害が伝えられる中、府医といたしましても迅速かつ有機的な支援活動に尽力してまいりますので、会員各位のご支援・ご協力をお願い申し上げます。

1.今後の府医・救護医派遣隊の予定(敬称略)

◇府医・救護医第3次派遣隊・会津若松(2)班
 ○派遣日時:3月22日(火)〜24日(木)
 ○目 的 地:会津若松市内避難所・救護所
 ○派遣医師:依田純三、青木修一郎、浜中一郎、中川達也、出口勝也

◇府医・救護医第3次派遣隊・いわき(1)班
 ○派遣日時:3月22日(火)〜24日(木)
 ○目 的 地:いわき市内避難所・救護所
 ○派遣医師:藤原功三、荻野行正、松田知之

◇府医・救護医第4次派遣隊・会津若松(3)班
 ○派遣日時:3月25日(金)〜27日(日)
 ○目 的 地:会津若松市内避難所・救護所
 ○派遣医師:藤田祝子、守屋芳夫、岩瀬知行、松山南律

◇府医・救護医第4次派遣隊・いわき(2)班
 ○派遣日時:3月25日(金)〜27日(日)
 ○目 的 地:いわき市内避難所・救護所
 ○派遣医師:武藤文隆、飛田収一、新屋久幸、梅山信


◆府医・救護医派遣隊の募集
★「被災地診療医」の募集
 今後は被災者や避難所において亜急性期や慢性期の疾患すなわち糖尿病・高血圧・不眠・感冒(特に高齢者および小児)等の内因性疾患に対する医療体制確保が求められることとなります。府医ではこの対策として交代制による医療班を編成し、当面は4月以降も継続的に医療支援を行ってまいります。
多くの会員にご応募いただきながら第5次派遣隊の編成までに目途がつきましたところですが、今後はいわき市への派遣も行うこととなったことから、より多くのご協力が必要となってまいります。今後も被災地における長期的な医療救護体制を継続するためにも、派遣に応じていただけるご日程をその都度、具体的に頂戴いたしたく存じます。
つきましては既にご応募いただきながら日程調整がかなわなかった先生も含めて再度、今後の日程について1人でも多くの方に派遣医師としてのご応募いただきますよう切にお願い申し上げます。

【募集要領】
・現時点での出向地は福島県会津若松市といわき市になっておりますが状況の変化により変更される可能性があります。
・2泊3日程度での交代制となります。(別表のサイクルにてお願いします)
・防寒具・衣類等、身の回り品、ご自身用の医薬品等につきましては、ご自身でご用意ください。
・交通機関と食事、宿泊先は府医が手配いたします。
・傷害保険は府医で加入いたしますが、派遣期間中の所得補償等は各自でのご加入をお願いいたします。
なお、所得補償保険は、府医会員であれば府医出資のKMAを通してご加入いただければ、出向中の傷害・疾病については免責期間なく、1日目から補償されますのでご利用ください(詳細はKMAまで 電話:075-354-6117)。

※「被災地診療医」応募方法(被災地診療医への応募であることを明記)

下記事項を記載のうえ、京都府医師会「東北地方太平洋沖地震」対策本部宛(下記参照)にFAXまたはメールにてご連絡お願い申し上げます。
 ?氏名(航空機チケット手配のためふりがなをお願いします)
 ?生年月日
 ?地区
 ?連絡先(医療機関と携帯の双方)
 ?所属医療機関(派遣決定の際に要領送信のためのファックス)
 ?専門科目(隊の編成時に参考とします)
 ?出務可能日程(下記日程からえらんでください)
 を記載のうえ、京都府医師会「東北地方太平洋沖地震」対策本部宛(下記参照)にFAXまたはメールにてご連絡お願い申し上げます。

*平成23年3月21日現在・募集日程
隊名/派遣期間
第5次派遣隊/3月28日(月)〜3月30日(水) 募集派遣先→いわき市
第6次派遣隊/3月31日(木)〜4月 2日(土) 募集派遣先→会津若松市、いわき市
第7次派遣隊/4月 3日(日)〜4月 5日(火) 募集派遣先→会津若松市、いわき市

*出務承諾書はこちら → 出務承諾書


【送付先】 京都府医師会 「東北地方太平洋沖地震」対策本部(事務局:地域医療1課)
      〒604-8585 京都市中京区西ノ京栂尾町3-14
      TEL:(075)354-6109  FAX:(075)354-6097  E-mail:kma26@kyoto.med.or.jp


================================

★「検案担当医」の募集
日医によりますと今回の被災者があまりに多数のため、ご遺体の検案を完了するまでには半年程度の時間を要するとの見込みであります。したがいまして検案についてご協力いただける医師を長期的に派遣願いたいとの警察庁からの要請が日医を通じて本会にもまいりました。そこで府医といたしましても検案にご協力いただける会員を改めて募集いたしますのでご応募をお願い申し上げます。

【募集要領】
「検案担当医」
・現地では県医師会と県警察の連携の下、県警察の指揮下に入っていただきます。
・持参機材は検案業務の内容に応じたもの。
・概ね5日〜7日間程度の派遣期間。
・応募情報は日医へ提供し、追って日医よりご連絡をさしあげます。

※「検案担当医」応募方法(検案担当医応募であることを明記)
 ?氏名
 ?地区
 ?連絡先(医療機関)
 ?所属医療機関
 を記載のうえ、京都府医師会「東北地方太平洋沖地震」対策本部宛(下記参照)にFAXまたはメールにてご連絡お願い申し上げます。

*出務承諾書はこちら → 出務承諾書

【送付先】 京都府医師会 「東北地方太平洋沖地震」対策本部(事務局:地域医療1課)
      〒604-8585 京都市中京区西ノ京栂尾町3-14
      TEL:(075)354-6109  FAX:(075)354-6097  E-mail:kma26@kyoto.med.or.jp




| カテゴリー:救急・災害関係 | 2011.03.21, Monday 08:55 PM |
▲PAGE TOP
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2018年09月 次月>>
最新の記事
アーカイブ
カテゴリー