サイトマップ キーワード検索
文字サイズ
京都府医師会員のみなさま
地区庶務担当理事連絡協議会抄録
京都府医師会・月間日程
学術講演会案内
各種講演会ビデオ視聴
糖尿病対策
産業医・スポーツ医関連
がん登録
医療安全対策
ORCA・日レセ情報
介護保険情報
臨床研修関連〜京都府「絆」ネットワーク
在宅医療サポートセンター
京都府医師会・医師バンク
京都医報
京都府医師会入会案内
医療情報センター(図書コーナー)
京都府市民のみなさま
HOME > がん登録 > 届出申出書の作成

情報の届出形式には、指定の電子届出書式(全国がん登録届出票)及び病院等の保有している診療録や、 院内がん登録情報から届出対象年の情報をまとめて抽出したCSVファイルの2種類があります。

手順9

個人情報保護のため、インターネットにつながっていないPCに電子届出ファイルを移動させてから作業を進めてください。
ダウンロードして保存した電子届出ファイルを、ご自身で設定したパスワードを入力して開きます。

※全国がん登録電子届け出ファイルの利用には、Adobe Acrobat(R)Reader(TM)が必要になります。

手順10

  1. 届出票の有効期限とは何ですか?
    ★電子届出ファイルには、ダウンロードしてから60日の有効期限が設定されており、期限を過ぎると編集が一切できなくなります。
    届出票入力やCSVファイル添付が完了し、確定したファイルであれば、有効期限を過ぎても都道府県に提出することはできます。有効期限を過ぎて未確定の場合には、破棄した上で新しい電子届出ファイルをダウンロードしてください。

電子届出ファイルは申出書(1ページ)と届出票(10ページ)で構成されています。

全国がん登録に1件ずつ届出するような業務で対応している施設は、「届出票入力」にチェックを入れます。院内がん登録や診療録データベースからのデータ出力に対応している施設は、「CSVファイル添付」を選択します。
黄色のマーカーがついているセルは、がん登録推進法によって届出が義務づけられている項目で、空白不可です。必要な項目を全て入力してください。
また、CSVファイル添付を選択した場合は、添付ファイル届出件数に、CSVファイルに含まれる届出件数を手入力してください。

年間届出数が少ない(数十件程度)医療機関におすすめ

年間届出が多い(100件以上)医療機関におすすめ

▲このページのTOPへ戻る