サイトマップ キーワード検索
文字サイズ
京都府医師会員のみなさま
地区庶務担当理事連絡協議会抄録
京都府医師会・月間日程
学術講演会案内
各種講演会ビデオ視聴
糖尿病対策
産業医・スポーツ医関連
がん登録
医療安全対策
ORCA・日レセ情報
介護保険情報
臨床研修関連〜京都府「絆」ネットワーク
在宅医療サポートセンター
京都府医師会・医師バンク
京都医報
京都府医師会入会案内
医療情報センター(図書コーナー)
京都府市民のみなさま
HOME > がん登録 > 全国がん登録届出票による届出の場合
年間届出数が少ない(数十件程度)医療機関におすすめ

3-1. 全国がん登録届出票による届出の場合

全国がん登録に1件ずつ届出するような業務で対応している施設は、全国がん登録届出票に入力することで、 暗号化された電子届出情報を作成できます。 (1回で10件までまとめて作成できます。10件以上作成する場合は再度1.電子届出ファイル(PDFファイル)のダウンロードから作業を進めてください)

手順1

各届出票のタイトル部分にチェックを入れると、入力可能な状態になります。黄色のマーカーがついているセルは、がん登録推進法によって届出が義務づけられている項目で、空白不可です。
必要な項目を全て入力してください。入力時にチェックがかかり、項目の型と入力内容が異なる場合、エラー表示されます。メッセージに従って入力を修正してください。

  1. 「腫瘍の種類」のプルダウンメニューに、届け出る腫瘍の選択肢がない場合はどうしたらよいですか。
    プルダウンメニューに表示される内容に、届出症例の腫瘍がない場合や、より詳細な腫瘍の情報がある場合は、最も近い選択肢を選択した上で、備考欄に補足情報を記載してください。

手順2

入力が完了した後、全国がん登録届出申出書(1ページ目)の「確定」を押下します。

手順3

確定時にもチェックがかかり、必須項目に未入力のものがあった場合、エラー表示されます。メッセージに従って入力を修正してください。
エラーがない場合には「OK」を押下します。

手順4

電子届出ファイルを、同封のCD-Rに保存します。
ファイル名称は変更せずに保存してください。

手順5

入力した届出票のページ数がカウントされ、「確定解除」に変わります。この状態では、入力内容の編集はできません。
また、入力した件数と届出票件数の一致を確認してください。

確定後、修正や追加をする場合

手順1

入力画面を再度編集したい場合、「確定解除」を押下します。

手順2〜3

「はい」を押下すると、入力可能な状態になります。必要な修正を加え、改めて確定をして電子届出ファイルを保存してください。

▲このページのTOPへ戻る