サイトマップ キーワード検索
文字サイズ
京都府医師会員のみなさま
地区庶務担当理事連絡協議会抄録
京都府医師会・月間日程
学術講演会案内
各種講演会ビデオ視聴
糖尿病対策
産業医・スポーツ医関連
がん登録
医療安全対策
ORCA・日レセ情報
介護保険情報
臨床研修関連〜京都府「絆」ネットワーク
在宅医療サポートセンター
京都府医師会・医師バンク
京都医報
京都府医師会入会案内
医療情報センター(図書コーナー)
京都府市民のみなさま
HOME > 医療安全対策

医療安全対策

お知らせ

第14回 京都府医師会 医療安全シンポジウム 

  「実体験に学ぶ かしこい医療へのかかり方 partU」
 府医では、府民と医療関係者が、より安全な医療の実現に向けて共に考える場として、年1回、医療安全シンポジウムを開催しております。この度、第14回医療安全シンポジウムを下記のとおり開催いたしますので、多数ご参加ください。申し込みは不要ですので、ご参加いただく場合は、当日、会場へお越しください。
 日 時  平成29年4月9日(日)午後1時30分〜午後4時(開場12時30分)
 会 場  京都府医師会館(JR二条駅東ロータリー南隣)3F310会議室
 メインテーマ
  「実体験に学ぶ かしこい医療へのかかり方 partU」


   
 「病気になり医療機関を受診されるとき、どの様にされていますか?」今回のシンポジウムでは、患者として医療を受けられた経験を話して貰い、受診や治療に関しての色々な疑問について府・市民の皆さんと一緒に考えたいと思います。
「よいお医者さん選びはどうしたらよいの?」「患者の医療への協力とはどんなこと!」「安心で安全な医療を受けていただくために医師・医療従事者はどの様な取組みをしているの!」等も紹介しながら進めてまいります。

基調講演  「賢い患者になりましょう! あなたがいのちの主人公」
         山口 育子 (ささえあい医療人権センターCOML 理事長)
特別講演  「めだかが泳いで50年」
         池乃 めだか (よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
         ※自身の闘病体験等、健康についてお話いただきます
パネルディスカッション
 パネリスト
   山口 育子 (ささえあい医療人権センターCOML 理事長)
         関原 健夫 (日本対がん協会常務理事、がん闘病経験者)
         松村 由美 (京都大学医学部附属病院 医療安全管理室 室長)
         松井 道宣 (京都府医師会 副会長)
 座 長     依田 建吾 (京都府医師会 医療安全対策委員会 委員長)
対 象  府・市民、医療関係者
定 員  先着300名(入場無料)

  ※ご来館は公共交通機関をご利用ください。
  ※本シンポジウムは「医療に係る安全管理のための職員研修」指定講習会です。
    受講された医療機関には修了証を発行します。
  ※日医生涯教育講座:  2.医療倫理:臨床倫理 0.5単位
   (カリキュラムコード)4.医師−患者関係とコミュニケーション 0.5単位
              7.医療の質と安全 0.5単位


■患者の権利と責務  

 京都府医師会では、患者の権利を尊重するとともに、患者にも一定の責務の自覚を促し、より良い医療の実現を目指していきます。
 平成25年3月、下記の「患者の権利と責務」を制定しました。

           患者の権利と責務

 1.適切な医療を公平に受ける権利
 2.自己の尊厳性を医療の場で尊重される権利
 3.自己の意志に基づいて医療を受ける権利
 4.診断や治療方針について説明を受ける権利
 5.自己のプライバシーが守られる権利
 6.診断や治療方針について他の医療機関の意見を求める権利
 7.自己の健康情報を医療提供者に対して正確に提供する責務
 8.診断や治療にあたって積極的に理解し協力する責務
 9.他の患者や医療者の医療提供の支障とならないように配慮する責務


   ↓ポスター(A4サイズ)の画像もございますので、賛同いただける医療機関は、ご利用ください。
 →ポスターのダウンロードはこちら(PDF)
▲このページのTOPへ戻る

医療安全対策委員会

京都府医師会では平成15年7月から「医療安全対策委員会」を新設しました。
本ページでは委員会での検討状況などを掲載しています。
■平成24年度
■平成23年度
■平成22年度
■平成21年度
▲このページのTOPへ戻る
■平成20年度
■平成19年度
■平成18年度
■平成17年度
▲このページのTOPへ戻る
■平成16年度
■平成15年度

医療安全シンポジウム

▲このページのTOPへ戻る