「平成30年度日本体育協会公認スポーツドクター養成講習会」のお知らせ
平成30年度 公益財団法人日本体育協会公認スポーツドクター養成講習会
受講者の推薦について


 日本体育協会は、スポーツ活動を実践している人達の健康管理やスポーツ障害に対する予防、治療等の臨床活動を行うとともに、スポーツ医学の研究、教育、普及活動にあたる医師を対象に「公益財団法人日本体育協会公認スポーツドクター養成講習会」を開催しています。今般、平成30年度養成講習会の開催が決定し、京都府体育協会より、府医あてに講習会受講者の推薦依頼がありました。つきましては受講希望者を募集いたしますので、下記をご覧ください。



※受講順序:基礎科目の受講を修了した後に、応用科目を受講する。ただし、同一年度に基礎科目と応用科目を同時に受講することはできない。なお、講習は単位制のため、それぞれの科目内での受講順序は、?・?あるいは?のいずれからでも受講できる。

※講習の免除:日本医師会認定健康スポーツ医に認定された者、または日本整形外科学会認定スポーツ医学研修会の総論Aを修了した者は、講習会における基礎科目の受講を免除することができる。

 ◆受講料
  ・基礎科目からの受講 50,400円(教材費含む)
  ・応用科目からの受講 28,800円(教材費含む)

★申し込みは、府医地域医療3課(TEL:075-354-6134)までご連絡ください。必要書類および開催概要を発送いたします。なお、推薦期限の関係上、申し込みは4月20日(金)までにお願いします。

★受講者の推薦人数には限りがございます。希望者多数の場合は、抽選により決定させていただきますのでご了承ください。また、推薦者全員が受講できるわけではなく、全国において希望者多数の場合は、日本体育協会において調整されますことを申し添えます。

 ◇開催要項はこちら

 ◇カリキュラムはこちら



| カテゴリー:産業医関係 | 2018.03.28, Wednesday 11:24 AM |
「第15回京都府医師会 医療安全シンポジウム」開催のお知らせ
第15回 京都府医師会 医療安全シンポジウム


 府医では、府民と医療関係者が、より安全な医療の実現に向けて共に考える場として、年1回、医療安全シンポジウムを開催しております。この度、第15回医療安全シンポジウムを下記のとおり開催いたしますので、医師・看護師・事務職等、職種を問わず多数ご参加ください(本シンポジウムは、一般市民にも公開されておりますので、患者等にも是非、お声掛けください)。申し込みは不要ですので、ご参加いただく場合は、当日、会場へお越しください。

  日 時  平成30年4月22日(日)午後1時30分〜午後4時(開場12時30分)
  会 場  京都府医師会館(JR二条駅東ロータリー南隣)3F310会議室

  メインテーマ 「安全な医療とは? 〜本当の意味での説明と同意をご存知ですか?〜」
 医療機関を受診した際、お医者さんの説明は理解できていますか?お医者さんは難しい言葉を使っていませんか?よくわからなくても、ついつい「はい」と首を縦に振ってしまうことはありませんか?あなたが受ける医療の主人公はあなたです。自分自身が受ける医療は、自分自身が納得したうえで決めたいものです。
 今回のシンポジウムでは、どのようにすれば、自分が受ける医療を、できるだけ納得したうえで決定できるかについて、府・市民の皆さんと一緒に考えたいと思います。

  基調講演 「インフォームド・コンセントの本当の意味は?」
         松村 由美 氏(京都大学医学部附属病院 医療安全管理室 室長)

  特別講演 「よしもと現役最高齢漫才師の健康術」
         平川 幸男 氏(Wヤング)

         ※自身の闘病体験等、健康についてお話いただきます。

  パネルディスカッション
   パネリスト   山口 育子 氏(ささえあい医療人権センターCOML 理事長)
          原田 眞美 氏(主婦、京都府医師会 今の医療こんなんで委員会 委員)
          佐和 貞治 氏(京都府立医科大学附属病院副院長、医療安全管理部 部長)
          松村 由美 氏(京都大学医学部附属病院 医療安全管理室 室長)
   座   長  黒田 啓史 氏(京都府医師会 医療安全対策委員会 委員長)


  定 員  先着300名(入場無料)

 ※ご来館は公共交通機関をご利用ください。
 ※本シンポジウムは「医療に係る安全管理のための職員研修」指定講習会です。
   受講された医療機関には修了証を発行します。
 ※日医生涯教育講座:2.医療倫理:臨床倫理 0.5単位
   (カリキュラムコード) 4.医師─患者関係とコミュニケーション 0.5単位
           7.医療の質と安全 0.5単位

     チラシはこちら


| カテゴリー:医療安全 | 2018.03.13, Tuesday 03:14 PM |
平成30年度 診療報酬改定答申(個別改定項目一覧)
 

平成30年度 診療報酬改定答申(個別改定項目一覧) 

こちら→http://www.kyoto.med.or.jp/hoken/20180222hoken.pdf






| カテゴリー:保険医療関係 | 2018.02.28, Wednesday 09:34 AM |
※終了※『平成29年度がん地域医療連携力向上研修』 開催のお知らせ
平成29年度がん地域医療連携力向上研修 開催のお知らせ


 平成30年3月10日(土)に日医かかりつけ医機能研修制度 応用研修単位(6.症例検討:1単位)を付与した標記研修会をウィングス京都にて開催いたします。
 応用研修単位が取得できる貴重な機会ですので、多数のご参加をお待ちしております。


と き 平成30年3月10日(土)午後2時〜5時

ところ ウィングス京都 2F イベントホール

【症例検討】テーマ『がん患者のケアに困難があるケース』
 症例1「せん妄を合併し化学療法中止となった切除不能膵臓がん症例」
  京都第二赤十字病院 消化器内科  碕山 直邦 氏
 
 症例2「家族の不安が在宅移行へのバリアとなった小脳膠芽腫症例」
  京都第二赤十字病院 脳神経外科 武内 勇人 氏

 症例3「家族ケアに難渋した進行肺がん症例」
  京都第二赤十字病院 呼吸器内科 久野 はるか 氏


【シンポジウム】「地域医療連携に関する問題点『在宅療養に移行するタイミング』」
 右京医師会訪問看護ステーション 藤澤 泉利 氏
 京都第二赤十字病院 消化器内科 碕山 直邦 氏
 京都第二赤十字病院 入退院支援看護師長 中村 真穂 氏
 京都第二赤十字病院 医療ソーシャルワーカー 藤原 千里 氏


取得可能単位
【症例検討】
日医生涯教育講座 カリキュラムコード
 63.四肢のしびれ 0.5単位
 80.在宅医療   0.5単位
 81.終末期のケア 0.5単位

日医かかりつけ医機能研修制度 応用研修
 6.症例検討 1単位


※当日は入退室管理を行います。
 遅刻・早退がある場合は、単位を取得できないことがありますので、ご注意ください。
 事前申し込みは不要です。

共 催 京都府医師会、京都第二赤十字病院、上京東部医師会、京都北医師会、京都市西陣医師会、
    京都府


お問合先 京都府医師会 学術生涯研修課
     TEL:075-354-6104  または
     京都第二赤十字病院 がん診療推進室
     TEL:075-231-5171




| カテゴリー:学術関係 | 2018.02.26, Monday 08:29 AM |
「第9回難病の在宅医療を考える講演会 」開催のお知らせ
第9回難病の在宅医療を考える講演会
〜切れ目のない在宅療養支援を考える〜


 重症難病のよりよい在宅医療の実現に向けて、病診連携の推進を図ることを目的に、下記のとおり講演会を開催いたします。ご多用のことと存じますが、ご出席くださいますようご案内申し上げます。


   と き 3月18日(日)午後2時〜5時
   ところ 京都府医師会館 3階 310会議室

   内 容  《基調講演》(60分)
        「在宅神経難病患者のための総合支援体制について」
         医療法人華林会 村上華林堂病院理事長  菊池 仁志 氏

       《事例報告》(各10分)
        「ALS患者への切れ目のない支援について考える」
         ・(専門医)京都府立医科大学附属病院 神経内科   芦田  真士 氏
         ・(在宅医)大津ファミリークリニック院長     佐藤  秀人 氏
         ・(看護師)ブリッジ訪問看護ステーション     橋口  倫宏 氏
         ・(保健師)京都市山科区役所保健福祉センター   松村  和海 氏
         ・(相談員)京都府難病相談支援センター      戸田  真里 氏

       《総合討論》(30分)

   定 員 200名 参加費 無料
   対 象 医師・歯科医師・看護師・保健師・リハビリ療法士・介護支援専門員・MSW
       社会福祉士・病院地域連携関係者等   

   日医生涯教育講座 単位:2.5単位
   (基調講演〔60分〕)5.医師―患者とのコミュニケーション、10.チーム医療
   (事例報告〔90分〕)14.医療と福祉の連携、80.在宅医療、81.終末期のケア

   共 催 京都府医師会、京都府
   後 援 京都市、京都府病院協会、京都私立病院協会、京都府看護協会
       京都府訪問看ステーション協議会、京都府歯科医師会

  ※参加ご希望の方は、下記の申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

      ⇒申込書はこちら


| カテゴリー:在宅医療関係 | 2018.02.20, Tuesday 05:00 PM |
▲PAGE TOP
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2018年07月 次月>>
最新の記事
アーカイブ
カテゴリー