※終了※ 「京都医学会雑誌64巻2号」の原稿締切迫る
「京都医学会雑誌64巻2号」の原稿締切迫る
平成30年度京都府医師会学術賞の対象論文となります


 本年10月に発行予定の「京都医学会雑誌」第64巻2号の原稿を募集しております。
掲載論文は「平成30年度京都府医師会学術賞」の選考対象になります。
 また、研修医・専攻医(卒後5年以内)の方は、新人賞の対象となりますので、奮ってご応募ください。
※掲載された論文の全てに、投稿奨励賞(図書カード1万円分)を差し上げます。


字数 原著論文=12,000字以内(図・表を含む)
    症例報告= 6,000字以内(図・表を含む)※図・表は1枚300字とみなします。
利益相反 下記の別紙様式にて申告し、掲載論文の末尾に利益相反状態を記載してください。
締切 平成29年5月31日(水)
原稿の送付先 〒604-8585 京都市中京区西ノ京東栂尾町6 京都府医師会 学術生涯研修課
※原稿は原本1部とデータ(USB・CD)を併せてお送りください。
※原著論文と症例報告のどちらに該当するか明示してください。
 また、研修医・専攻医(卒後5年以内)の方は、その旨を必ず記載してください。


平成30年度京都府医師会学術賞
 (1)賞の種類:
    ?原著論文賞=原著論文の中から優秀な論文に与えられる賞。
    ?症例報告賞=1〜数例の報告論文が対象。
             少数例の症例報告でも優秀な論文を評価するために設けられた賞。
    ?新人賞=研修医・専攻医(卒後5年以内)が対象。
          若手会員の論文発表を評価するために設けられた賞。
 (2)賞金総額:100万円(予定)


必ず、下記の投稿・編集規則に則ってご投稿ください。

編集・投稿規則
http://www.kyoto.med.or.jp/info/files/magazines_rule.pdf

別紙様式:COI報告書
http://www.kyoto.med.or.jp/info/files/COI_report.docx



お問い合わせ 京都府医師会 学術生涯研修課
       京都市中京区西ノ京東栂尾町6
       TEL:075-354-6104  FAX:075-354-6074



| カテゴリー:学術関係 | 2017.04.17, Monday 12:43 PM |
※終了※ 「日医かかりつけ医機能研修制度 平成29年度応用研修会」開催のお知らせ
日医かかりつけ医機能研修制度 平成29年度応用研修会 
開催のお知らせ



 京都医報4月15日〜5月1日号でお伝えいたしました通り、来る平成29年5月28日(日)に日医会館にて標記研修会が開催されます。
 本研修会は日医テレビ会議システムを利用し、京都リサーチパークおよび舞鶴・福知山・与謝、各医師会にて下記の通り同時中継いたします。




■と  き 
平成29年5月28日(日)午前10時〜午後5時15分

■と こ ろ
【市内会場】京都リサーチパーク 4号館
【舞鶴会場】舞鶴メディカルセンター(舞鶴医師会)
【福知山会場】福知山医師会
【与謝会場】与謝医師会

■プログラム
下記URL参照

■単  位 
日医生涯教育単位 6カリキュラムコード:各1単位
日医かかりつけ医機能研修制度 応用研修単位 6項目:各1単位
専門医共通講習-医療安全:1単位が取得できます。

■そ の 他【共 通】 
昼食・飲み物の用意はありませんので、各自でご用意ください。
府医非会員の方は受講料(3,000円)がかかります。
          
■その他【市内会場】
駐車場が3箇所ございますが、それぞれ料金が異なりますのでご注意ください。

■注  意
各演題10分以上の遅刻・早退があった場合は単位を付与することができませんのでご留意ください。
福知山・与謝会場は当該地区医師会員のみ受講可能です。


●当日のプログラム 
http://www.kyoto.med.or.jp/info/files/H29_Program.pdf

●申込用紙 
※申込は締め切りました。

●駐車場MAP【市内会場】
http://www.kyoto.med.or.jp/info/files/map_parking01_150501.pdf


■お問い合わせ 
 京都府医師会 学術生涯研修課
 京都市中京区西ノ京東栂尾町6
 TEL:075-354-6104  FAX:075-354-6074



| カテゴリー:学術関係 | 2017.04.17, Monday 11:36 AM |
「スポーツ選手と指導者のためのスポーツ医事相談」のお知らせ
◆スポーツ選手と指導者のためのスポーツ医事相談◆


 と き 7月22日(土)午後1時30分〜4時45分

 ところ 京都府スポーツセンター(京都テルサ)


 内 容 「新しい心肺蘇生法について〜もし目の前で人が倒れたら〜」

 < 講 義?:「スポーツに必要な栄養学」>
            京都市立病院総合内科 副部長 檜垣 聡氏

 < 講 義?:「スポーツ栄養学の実践と諸問題」>
            京都府立医科大学麻酔科学教室 講師 伊吹 京秀氏

 受講料 京都府医師会会員に限り無料、非会員は700円
   ※日医認定健康スポーツ医学再研修会3単位
   ※日医生涯教育講座 単位:2単位
     (講義?〔60分〕)10.チーム医療 0.5単位、44.心肺停止 0.5単位
     (講義?〔60分〕)16.ショック 0.5単位、32.意識障害 0.5単位
 
 *参加申込書

 共 催 京都府・京都府医師会・(財)京都府体育協会


| カテゴリー:産業医関係 | 2017.04.14, Friday 03:03 PM |
府医ホームページ がん登録ページをリニューアルしました。
全国がん登録がスタートしました!

 平成28年1月1日から「がん登録等の推進に関する法律」に基づく全国がん登録がスタートしました。がん登録によって得られる罹患数や生存率などの統計情報は、国や都道府県のがん対策に活かされることはもちろん、がん医療の質を向上させていく上でも重要な資料となりますので、病院及び指定診療所の皆様は、がん情報の届出に御協力をお願いします。

 府医ホームページ がん登録ページをリニューアルしました。制度の概要や届出票の作成・提出方法などご案内しています。

       ⇒こちらをクリック




| カテゴリー:がん対策関係 | 2017.04.04, Tuesday 10:34 AM |
「第14回京都府医師会 医療安全シンポジウム」開催のお知らせ
第14回 京都府医師会 医療安全シンポジウム

 府医では、府民と医療関係者が、より安全な医療の実現に向けて共に考える場として、年1回、医療安全シンポジウムを開催しております。この度、第14回医療安全シンポジウムを下記のとおり開催いたしますので、多数ご参加ください。申し込みは不要ですので、ご参加いただく場合は、当日、会場へお越しください。

 日 時  平成29年4月9日(日)午後1時30分〜午後4時(開場12時30分)
 会 場  京都府医師会館(JR二条駅東ロータリー南隣)3F310会議室
 メインテーマ  「実体験に学ぶ かしこい医療へのかかり方 part?」

「病気になり医療機関を受診されるとき、どの様にされていますか?」今回のシンポジウムでは、患者として医療を受けられた経験を話して貰い、受診や治療に関しての色々な疑問について府・市民の皆さんと一緒に考えたいと思います。
「よいお医者さん選びはどうしたらよいの?」「患者の医療への協力とはどんなこと!」「安心で安全な医療を受けていただくために医師・医療従事者はどの様な取組みをしているの!」等も紹介しながら進めてまいります。

 基調講演  「賢い患者になりましょう! あなたがいのちの主人公」
        山口 育子 (ささえあい医療人権センターCOML 理事長)

 特別講演  「めだかが泳いで50年」
        池乃 めだか (よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
        ※自身の闘病体験等、健康についてお話いただきます

 パネルディスカッション
  パネリスト  山口 育子 (ささえあい医療人権センターCOML 理事長)
         関原 健夫 (日本対がん協会常務理事、がん闘病経験者)
         松村 由美 (京都大学医学部附属病院 医療安全管理室 室長)
         松井 道宣 (京都府医師会 副会長)
  座 長    依田 建吾 (京都府医師会 医療安全対策委員会 委員長)
 対 象  府・市民、医療関係者
 定 員  先着300名(入場無料)

 ※ご来館は公共交通機関をご利用ください。
 ※本シンポジウムは「医療に係る安全管理のための職員研修」指定講習会です。
   受講された医療機関には修了証を発行します。
 ※日医生涯教育講座:2.医療倫理:臨床倫理 0.5単位
   (カリキュラムコード) 4.医師─患者関係とコミュニケーション 0.5単位
           7.医療の質と安全 0.5単位


| カテゴリー:医療安全 | 2017.03.06, Monday 05:15 PM |
▲PAGE TOP
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年01月 次月>>
最新の記事
アーカイブ
カテゴリー